道北ツーリングの最近のブログ記事

2017年7月宗谷ツーリング3日目(最終)

2017年7月19日 早朝から荷物をまとめ、6時30分に出発。 クッチャロ湖から帰るルートには、国道275号線を中頓別、音威子府、美深、名寄を通るルートもあるが、そこは過去に走っている。 運が良ければ道々106から利尻島が見えるかもしれないし、それに、初山別のキャンプ場も見て見たかったので、今回は道々84号線でオホーツク海から日本海へ横に横断するルートを選択。 浜頓別を出るとすぐに・・・ 詳細は>>こちら

2017年7月宗谷ツーリング2日目

7月18日 明けて7月18日、今日も最北端の地はスッキリしない曇り空 撤収して移動する前に、今回の目標の場所のひとつに行って見ることにした。 育みの里見晴らし台(利礼の丘) 2012年8月のツーリングの時、荷物満載状態のZZR-1100で転倒の恐怖に耐えながら深い砂利の坂道を必死で登りたどり着いた場所だ。 今回、バイクはVersysだし荷物も積まない身軽な状態だ。前回よりははるかに安・・・ 詳細は>>こちら

2017年7月宗谷ツーリング1日目

2017年7月17日 2年ぶりに道北(宗谷)方面に向け出発。 2年前の9月、出発の時の空もやはりこんな感じで青空が出ていた。 予報では、今回も北に進むにつて天気は良くないようだが、明日は青空が期待できそうだ。 道の駅三笠で朝食&休憩をしていると、自衛隊の走行車両が数量駐車場に入ってきた。   雨がデフォルト 道の駅「田園の里うりゅう」で休憩 この辺も少・・・ 詳細は>>こちら

2017年6月またもや!富良野・美瑛

2017年6月17日 午前5時、出発 今回も富良野・美瑛方面のツーリングになってしまった! 自分でも「またかよ!」って位の気分なのだが、当初予定していた十勝方面は天候不良のため断念。 せっかくの休日、家にじっとしていてもつまらな過ぎるので、唯一晴れが期待できる富良野・美瑛に向かう。 5月に行った時も、パットせず、突然気温が下がったりもしたし、晴れれば景色もキレイな頃なので「ま、い・・・ 詳細は>>こちら

2017年初キャンプツーリング

2017年5月、GWが過ぎ去った後、今年初のキャンプツーリング 当初の予定は道南方面に行く予定だったのだが、生憎そっちは天気が悪いようなので予定を変更し、天気が良さそうな富良野方面に妥協した。 そちらに行けば一箇所だけ寄ってみたいところもあったので、まあ良しとする事にした。 いつものように、鵡川町「道の駅四季の館」で休憩 四季の館は温泉ホテルで、4月から1月3日まで朝風呂をやっ・・・ 詳細は>>こちら

2011年6月 宗谷まわり

2011年6月3日 2011年最初のキャンプツーリングは道北方面に決定 今回もまたスッキリしない天気の中走り続けてきた。 道の駅 風Wとままえ(ふわっととままえ) 温泉のある道の駅だ それにしても寒い、寒すぎる。 温泉に浸かりたくなったが、ここで入ってしまうと、その後湯冷めしてしまうことは間違いない。 寒空の下を我慢しながら、ひたすら北を目指してR106を進む。 天塩町の手・・・ 詳細は>>こちら

2010年9月旭岳登山

2010年9月18日 ここ数年前から、テレビやネットなどのメディアで旭岳の雄大な景観を見て気になっていた。 9月も中旬、紅葉も丁度見頃を迎えているらしい。   富川―平取間 R237 まず上富良野にテントを張ってから目的地に向かう予定で、早朝3時40分に自宅を出発。 9月ともなると、この時間はまだ闇の中だ。 7時15分 上富良野町日の出公園キャンプ場に到着。 ・・・ 詳細は>>こちら

2010年9月 名寄・美深ツーリング

2010年9月4日 岩見沢SA 今回のツーリングは、名寄、朱鞠内湖、美深周辺を目標に出発。 ホライゾンのMさんが「びふかアイランド(キャンプ場)はいいよ」と、良く言っていたので、以前から一度は行ってみようと決めていたのだ。 幸いこの時は高速道路の無料化社会実験中でもあり、岩見沢ICから士別剣淵まで一気に走り抜ける。 9時45分 道の駅 なよろ に到着。   ひま・・・ 詳細は>>こちら

2010年7月道東ツーリング 最終日

2010年7月13日 最終日、毎度お決まりのように帰る日になって天気が良い。 日の出公園の展望台で周囲を眺めていると、千葉から観光にきている母子と知り合う。 その後も暫く写真を添付してメールの交換をしていたのだが・・・   ・・・省略。 真っすぐ帰宅するには時間も早いので、中富良野のファーム富田に立ち寄る。 ラベンダーのピークともあって、観光客が多い、、、大半は中国人だ・・・ 詳細は>>こちら

2010年6月富良野~平取

2010年6月12日 いつもながらの富良野方面へのツーリングだが、まっすぐ富良野市街に入る前に久しぶりに「麓郷の森」に立ち寄ることにした。 と、言っても何度も来ているところなので、改めて見物という程の事でもない。 ただ、いつもと違ったルートを走ってみようとしただけだった。 五郎の丸太小屋の内部 ドラマ「北の国から」では84年夏で火事で焼失することになっているが、実物は保存され・・・ 詳細は>>こちら

2010年5月滝上&湧別花めぐり 後編

2010年5月23日 午前4時 すでに辺りは明るくなっている。 五箇山のあちこちで桜が咲いている。 せっかくなので公園内を散策してみよう。 キャンプ場の裏手、小高い山の上にあがると丁度水平線から太陽が顔を出すところだった。 朝霧につつまれた周囲を赤く染める。 なんとも幻想的な風景だ。 サロマ湖のさらに向こうのオホーツク海からの日の出だ。 日の出も感動的だったが、・・・ 詳細は>>こちら

2010年5月滝上&湧別花めぐり 前編

2010年5月22日 2010年最初のキャンプツーリングは網走方面の滝上と湧別へ芝桜とチューリップの見物に決定。 満開時期にはちょっと早いのか? 道の駅「ハウスヤルビ奈井江」 朝5時に自宅を出発し、下道を走り続け奈井江で休憩。 音江PA この年6月28日から無料化社会実験で高速道路が一部無料化されたが、この時は実施前だった。 信号の多いR12を走り続けるのは辛いので、滝川・・・ 詳細は>>こちら

2009年9月上富良野・美瑛 ふらり

2009年9月20日 今日から4連休。 せっかくの休みにじっとしているのも勿体ないので、1泊でふらりとあてもなく上富良野・美瑛方面へ。 4連休をフルに使えば、もっと遠くまで廻ってこれるのだが、今回は1泊にしておこう。 いつも走っているルートなので、細かくどこをどう通ったかは省略し、簡単に記録しておく。 日高町 沙流川オートキャンプ場を見物。 木々に囲まれた雰囲気の良いキャン・・・ 詳細は>>こちら

2009年夏 道東・富良野 その3 帰還

  2009年7月8日 本日は朝から雨模様。 今日は私も、千葉の2人も帰る日だ。 千葉の2人は苫小牧から大洗までフェリーに乗って帰る予定だ。 広島のおじさんは朝のうちに雨の中出発。 3人で見送るが、どこに向かう予定だったかは憶えていない。 雨が小降りになるのを期待し、3人で管理棟内で時間をつぶす。 しかし、いっこうに雨が弱くなる気配は感じない。 やむなく雨の中の・・・ 詳細は>>こちら

2009年夏 道東・富良野 その2

2009年7月7日 今日も朝から快晴 目覚めてみると体調はすっかり回復していた。 昨夜、ライダーの中に入っていけなかった事が悔やまれる。 千葉のSさん、Tさんに加わってCB1300に乗っている東京の風船願坊さん、CB?の広島のおじさんの5人で朝食を摂りながら、またまたバイクの話に花が咲く。 やがて、ホライゾンのMさんがやってきた。 彼は富良野・美瑛方面には毎年3回は来ていると言う超・・・ 詳細は>>こちら

2009年夏 道東・富良野 その1

2009年7月3日~6日 毎年恒例の道東ツーリングに出発。 いつものツーリングであれば、初日は一気に知床まで行ってしまうのだが、今回は弟子屈町・屈斜路湖畔の砂湯キャンプ場に拠点を置き、周囲を周る事にした。 7月3日は湖畔にテントを張り、のんびりと過ごす。 7月4日は養老牛のからまつの湯に寄った後、知床まで足をのばしてから砂湯でもう一泊。 7月5日移動し上士幌町の航空公園キャンプ場にテ・・・ 詳細は>>こちら

2009年5月稚内

| コメント(0) | トラックバック(0)
2009年5月稚内

この年の4月ZZR1100のスクリーンとハンドルを交換し、より快適な走りのための装備を整えてた。 ※この記事にに関してはこちら   (記事を書いたのは最近だが、都合上 日付の設定を変えている) 今回は装備を交換してから、最初のロングツーリングとなる。 目的地は稚内。昨年の稚内は天候不良だったこともあって、そのリベンジだ。 2009年5月29日 午前5時30分 ・・・ 詳細は>>こちら

2008年10月納車記念ツーリング

2008年10月5日 この年の8月ついに大型二輪を取得し、9月にZZR1100を中古で購入した。 走行距離は10,900キロ、程度は非常に良好だ。 マフラーはスダのプロジェクト328、バックステップはコアース、スクリーンはゼログラの大型、ハンドルはノーマルだがアップスペーサーを入れてあった。 納車後はじめてのキャンプツーリング、場所はどこでも良かったのだが、10月初旬紅葉の時期でも・・・ 詳細は>>こちら

2008年初めての道北

2008年6月8日 自家用車でもバイクでも一度も行った事のない稚内・道北ツーリングに初挑戦 6月上旬となると、ツーリングシーズンとしてはちょっと早い。 まだ道外ライダーの姿も殆ど見かけないだろうから、ちょっとさみしいツーリングにはなってしまうか。 7月はどうしても道東方面に行ってしまうので、あえてこの時期を選んでしまった。 何故、道北? 実兄も元はバイク乗りで、以前サロベツ原野を海・・・ 詳細は>>こちら

2007年初夏の富良野ツーリング

もう大分記憶があやしくなってきたので、当時の写真を見ながら簡単にレポすることにした。 実際、6月の初めとなると出会うライダーも少なく、誰と何を話したと言う事もない。 ただ、一人でブラリと富良野・美瑛周辺を走って来た。 2007年6月7日 まずは、新富良野プリンスホテルの敷地内にある「ニングルテラス」 ここは、作家 倉本聰氏の著書「ニングル」の中に登場する体調15cmの妖精が住む森・・・ 詳細は>>こちら

2005年6月北の国からツーリング

2005年6月18日 まだまだ、富良野事情には通じていないので、特にあてはないのだが、今回は初夏の富良野の景観を見に行こうと1泊ツーリング。 いつものコースを辿り、R237とR38の合流点、空知川にかかる下金山橋までくると、西方に芦別岳が見える。 残雪が適度に残って美しい。 写真を撮るがどうしても手前の電線が入りこんで邪魔をする。       ・・・ 詳細は>>こちら

2004年秋の富良野ツーリング

2004年の夏のツーリングですっかり気を良くた私は、秋の景色を眺めにまた美瑛・富良野にツーリングに出かけた。 周囲からは「雨男」に加え「ワンパターン男」と嘲笑されているが、一向に気にしない。 ホライゾンのMさんも毎年2~3回は富良野に繰るではないか。 彼は、美瑛・富良野の丘や道を隅から隅まで知り尽くしている。 それから見ると道内にいながら、私は全くと言っていいほど見所、走りどころを知ら・・・ 詳細は>>こちら

2004年7月道東ツーリング5日・6日目

2004年7月6日 夕べ夜半から雨が降り出し、今朝になってもまだ小雨模様だ。 前日までの披露もかなり溜まっていたので、こんな日はたっぷりと寝て体調を整えるのにいい機会だと思う。 昼近くになって雨もやみ、夕べ知り合ったライダー達と挨拶を交わす。みなのんびりと過ごしている。 テントの前でぼんやりとしていると、初老の男性がキャンプサイトをうろうろと歩き回っていた。 その内、私の前にやってき・・・ 詳細は>>こちら

2004年7月道東ツーリング4日目

2004年7月5日 今日は上富良野まで移動し、テントを張る予定なので、朝早く食事を済ませて撤収を開始。 6時に砂湯キャンプ場を出発し、阿寒横断道、足寄町と一気に通過し、上士幌町から糠平温泉郷へ。 糠平温泉富士見観光ホテル中村屋 9時10分 中村屋に到着。しばし源泉かけ流しの露天風呂を楽しむ。  糠平温泉(現在、ぬかびら源泉郷と名称を変えている)も、観光客が減少し、どのホ・・・ 詳細は>>こちら

2000年10月富良野ツーリング

2000年10月7日(土) 夏のツーリングですっかり気に入ってしまった富良野に1泊でツーリングを思い立った。 10月に入ったので、十勝岳の紅葉が見頃なはず。今回はそれをメインの目的にして出発した。 前回と同じように富川から富良野を目指し、237号線をまっすぐ北上した。 今回も残念ながら、出発前から天候がスッキリしない。と、言うか「寒い」。 10月と言っても、天候が良ければ日中はそこそ・・・ 詳細は>>こちら

2000年7月道東・富良野ツーリング

2000年7月7日 前職が殆ど休みとれない仕事に就いていた事もあって、ツーリングを始めるまでは、道内に住んでいながら道央圏以外の場所には行ったことがなかった。 ましてや、道東方面は完全な未知の世界であり、十勝平野に足を踏み入れるのも今回が初めての経験だ。 7月7日、早朝スッキリしない空模様の中、自宅を出発し苫小牧から国道235号線を通り、厚真、鵡川、富川と海岸線沿いをひたすら走った。 ・・・ 詳細は>>こちら

1998年夏 富良野ツーリング

そろそろ、私がツーリングに目覚めた10数年前の記憶を呼び起こしながら、過去のツーリングについて書いて行こうと思う。 遠い昔の記憶なので、実際、いつどこで何をしたか?あまり覚えていないのだが、これ以上放っておくと更に忘れそうなので覚えている限りを記憶に残しておくことにする。 初めてバイクにテントを積んでキャンプツーリングに出かけた先は富良野周辺であった。 若い時から暫く休日も殆どない職業に・・・ 詳細は>>こちら

ウェブページ

ツーリングマップル R 北海道 2017 (ツーリング 地図 | マップル)

新品価格
¥3,024から
(2017/4/13 18:58時点)

ツーリングマップル 北海道 2017 (ツーリング 地図 | マップル)

新品価格
¥1,944から
(2017/4/13 18:58時点)

最近の写真付き記事

最近のコメント