2010年の最近のブログ記事

2010年9月旭岳登山

2010年9月18日 ここ数年前から、テレビやネットなどのメディアで旭岳の雄大な景観を見て気になっていた。 9月も中旬、紅葉も丁度見頃を迎えているらしい。   富川―平取間 R237 まず上富良野にテントを張ってから目的地に向かう予定で、早朝3時40分に自宅を出発。 9月ともなると、この時間はまだ闇の中だ。 7時15分 上富良野町日の出公園キャンプ場に到着。 ・・・ 詳細は>>こちら

2010年9月 名寄・美深ツーリング

2010年9月4日 岩見沢SA 今回のツーリングは、名寄、朱鞠内湖、美深周辺を目標に出発。 ホライゾンのMさんが「びふかアイランド(キャンプ場)はいいよ」と、良く言っていたので、以前から一度は行ってみようと決めていたのだ。 幸いこの時は高速道路の無料化社会実験中でもあり、岩見沢ICから士別剣淵まで一気に走り抜ける。 9時45分 道の駅 なよろ に到着。   ひま・・・ 詳細は>>こちら

2010年7月道東ツーリング その3

2010年7月10日 天気予報を調べてみると、今日は全道的に下り坂のようだ。 特に、道東の太平洋岸側の方は雨が強いようだ。 斜里町からR244を通り、標津から弟子屈>阿寒横断道>足寄>上士幌町 と一気に移動することにした。 斜里町付近までは快適に走って来たが、根北峠あたりから雨が降り出し、標津側に出たあたりから雨足が強くなりだした。 そこから先は、雨による視界不良に耐えながらひたすら・・・ 詳細は>>こちら

2010年7月道東ツーリング その2

2010年7月9日 翌日は朝からよく晴れ、気温もぐんぐん上がって来た。 半島の周辺を散歩した後、砂川市からご夫婦で道内をキャンプしてまわっていると言う方にコーヒーをごちそうになる。 砂川市は私の出身地からも近いこともあって、話がはずむ。 移動のためテントを撤収し、バイクに荷物の積載を完了する。 駐車場の横にある民宿からは、BMWに乗っている年配のライダーが数人、出発の準備を始・・・ 詳細は>>こちら

2010年7月道東ツーリング その1

2010年7月8日 弟子屈町道の駅摩周 12時50分 自宅を出発してから、ここまで大雨にこそあたらなかったものの、ず~とグズついた天候の中を走って来た。 後から私と同じように阿寒横断道を通って来たオフロードのタンデム親子がやってきたが、ずぶ濡れになったようだ。 気温も低めであるにかかわらず、父親は裸足にサンダル履きであったが、寒くないんだろうか? 道の駅の女性にランチのお勧めの店・・・ 詳細は>>こちら

2010年6月富良野~平取

2010年6月12日 いつもながらの富良野方面へのツーリングだが、まっすぐ富良野市街に入る前に久しぶりに「麓郷の森」に立ち寄ることにした。 と、言っても何度も来ているところなので、改めて見物という程の事でもない。 ただ、いつもと違ったルートを走ってみようとしただけだった。 五郎の丸太小屋の内部 ドラマ「北の国から」では84年夏で火事で焼失することになっているが、実物は保存され・・・ 詳細は>>こちら

2010年5月滝上&湧別花めぐり 後編

2010年5月23日 午前4時 すでに辺りは明るくなっている。 五箇山のあちこちで桜が咲いている。 せっかくなので公園内を散策してみよう。 キャンプ場の裏手、小高い山の上にあがると丁度水平線から太陽が顔を出すところだった。 朝霧につつまれた周囲を赤く染める。 なんとも幻想的な風景だ。 サロマ湖のさらに向こうのオホーツク海からの日の出だ。 日の出も感動的だったが、・・・ 詳細は>>こちら

2010年5月滝上&湧別花めぐり 前編

2010年5月22日 2010年最初のキャンプツーリングは網走方面の滝上と湧別へ芝桜とチューリップの見物に決定。 満開時期にはちょっと早いのか? 道の駅「ハウスヤルビ奈井江」 朝5時に自宅を出発し、下道を走り続け奈井江で休憩。 音江PA この年6月28日から無料化社会実験で高速道路が一部無料化されたが、この時は実施前だった。 信号の多いR12を走り続けるのは辛いので、滝川・・・ 詳細は>>こちら

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

ツーリングマップル R 北海道 2017 (ツーリング 地図 | マップル)

新品価格
¥3,024から
(2017/4/13 18:58時点)

ツーリングマップル 北海道 2017 (ツーリング 地図 | マップル)

新品価格
¥1,944から
(2017/4/13 18:58時点)

15-16北海道キャンプ場ガイド

新品価格
¥1,404から
(2015/3/15 12:15時点)

最近の写真付き記事

最近のコメント