バイク用品の最近のブログ記事

ご当地ステッカー

バイク乗りの知り合いが作っているご当地ステッカーを本人からプレゼントされた。 室蘭市を通っている国道36号線と37号線をデザインしたもの。 確か400円くらいのはず。 室蘭市中島町にあるランドUSAさん、地球岬にある売店「おみやげのシナダ」さん、バイクショップの「プラザクボ」さんで販売しているそうだ。 せっかく頂いたので、どこに貼ろうか迷ったが、結局トップケースに・・・・・・ 詳細は>>こちら

ライディングシューズ新調

これまで履いていたライディングシューズがボロボロになったので、買い替える事にした。 これまで使用していた ELF Synthese 14 このシューズも一応防水仕様なのだが、表皮も剥げ、ヒビだらけになり、雨天では特に右足の方からじわっと水がしみ込んでくるようになった。 年間に約8,000km前後走りまわるので、2年ですぐボロボロになってしまう。 なので、費用もかかるためあまり高・・・ 詳細は>>こちら

2016-7月富良野・美瑛 2日目

2016年7月9日 翌朝は早朝から良く晴れていた。 午前4時、大雪山系の方角からゆっくりと太陽が昇ってきた。 今回もまずテントの中に荷物を置いて、周辺を走って来ることにした。 既に移動の準備を始めているライダーがたくさんいる   白髭の滝 フィルターバージョン 前回と同じ白髭の滝の撮影だが、違うのは減光(ND)フィルターを持ってきた事だ。 絹糸のようにふん・・・ 詳細は>>こちら

2016-06-リアタイヤ交換

5月の富良野ツーリングでリアタイヤの摩耗も限界を超えていた。 前回タイヤを交換したのが、2015年6月だから丁度1年経った。 走行距離は8,600kmなので、かなり無理して持たせた事になる。 次のツーリングの備えてタイヤ交換をする。 タイヤは前回と同じ、 BRIDGESTONE BATTLAX BT-023 SPORT TOURING (REAR)   BRIDG・・・ 詳細は>>こちら

リアーインナーフェンダー取付け

注文してから1ヶ月半かかってやっと届いたリアーインナーフェンダーをVersysに取り付けた。 パイツマイヤー PA7322B メーカーサイトでは適合が2006年から2014年となっているが(ちょっと前までは2012年となっていたはずだが?)、プーチのフェンダーも2015年モデルに合ったと言う情報をいただいたので、ならばパイツマイヤーも合うはずと思い購入に踏み切った。 パイツマイヤーを・・・ 詳細は>>こちら

ツーリングマップル 北海道 2015

久しぶりにツーリングのアイテムとして「ツーリングマップル北海道」を買い換えた。 これまで使っていたのは(殆ど使わなくなっていたが)1997年に購入したもので、18年も経っている。 いまは当時と違って、道の情報にはポータブルナビがあるし、ツーリングスポットやレストランなどの情報もスマホを使ってインターネットで調べる事が出来る時代だ。 必要が無いっていえば無いのかも知れない。 ただ、ネット・・・ 詳細は>>こちら

タイヤ交換奮闘記2014

中古のジェベル250XCを購入した時の走行距離は6,039km。 あれから約10ヶ月した現在の走行距離が11,938km。 5,900km走った事になり、リアタイヤの摩耗も限界に達した。 ZZRの時はさすがに自身での交換は無理なので、バイクショップに全て任せていたが、ZZRと比べるとぐっと軽量・小型で構造もシンプルなオフロード車。 ジェベルのメンテナンスくらいは、自分で大抵の事が出来る・・・ 詳細は>>こちら

2013年8月ジェベル初ツーリング 3日目

2013年8月16日 今日も天気が悪い。このままここに長居してもしょうがないので早めに帰る事にした。 AX-1のライダーは今日ものんびりしているようだ。 荷物を積み帰宅の準備が整ったところに、東京のジェベルライダーが話しかけてきた。 夕べのキャンプ道具に話題に引き続き、今度はジェベルについてと荷物の積み方などについて語りだした。 正直、もうさっさと帰りたかったのだが・・・。 ・・・ 詳細は>>こちら

オフ車に転向 納車当日

ZZR乗り納め 2013年8月7日 とうとうZZRでの最後の日帰りツーリングとなった。 職場のバイク仲間と八雲から雲石峠を越え、日本海を北上しニセコに抜けるルートを走る。 来年には乗り換えるつもりだったのだが、各パーツの消耗が激しくメンテナンスにかなりの費用がかかる事が分かった。 予定していたより1年早まってしまったが、思い切ってオフ車に転向する事を決意し、先日すでにバイク屋さんの・・・ 詳細は>>こちら

2013年慣らし乗り

考えてみれば、車検の必要なバイクに乗ってから、業者に車検を依頼したのは初めてだった。 今年は、天候やら仕事のタイミングやらでユーザー車検に行く事が出来なかったのだ。 重量税  4,400円 自賠責 24か月  13,640円 車検印紙代   2,200円 定期点検基本料金 21,000円 検査代行手数料  8,925円 ライト光軸テスター代  2,100円 ここまで 合計 ・・・ 詳細は>>こちら

雨天走行の味方 ヘルメットシールド撥水剤

私は「雨男」と呼ばれるくらい、ツーリング中にとかく雨に見舞われやすい。 ゴアテックスのジャケットにパンツ、ゴアテックス防水ブーツ、ゴアテックス防水グローブ。 さらに、レインジャケットにパンツ。 防水スパッツ。などなど、防水ずくめだ。 雨が降りそうな時には、事前に荷物にもしっかりレインカバーをかけて出発する。 万全の雨対策をしてツーリングに出かける。 荷物や身体はこれで問題ないのだが・・・ 詳細は>>こちら

コンパクトチェアーの新調

ツーリングでバイクに積載する荷物は、出来るだけ軽量かつコンパクトにしたいとは、ライダーなら誰しも思う事だろう。 特に、ロングツーリングともなればただでさえ、着替え等が増えて荷物がかさばってしまう。 かと言って、旅先では快適に過ごしたい。 椅子がなければ、テントの前で地べたに座ることになってしまう。 そんな訳で、私はこれまでも必ず小さな椅子を持って行った。 2本の四角いパイプを組み合わ・・・ 詳細は>>こちら

フロントタイヤ交換完了

2012年6月27日 そろそろフロントタイヤも限界になった。 リヤと一緒に買ってバイク屋さんに預けておいたタイヤを使って交換をしてもらった。 当然ながら、リアと同じ ブリジストン BTLLAX BT-023 SPORT TOURING リアを交換した時から1500キロ走行後の交換なので、 約9500キロもっただろうか? スポーツタイヤと比較するとかなりの耐久性だ。 グリップも・・・ 詳細は>>こちら

バイクにカメラ搭載

以前からバイクにカメラを搭載する良い方法が無いかと、あれこれ調べていた。 色々ネットで探していて、見つけたのがこれ。 ケンコー・トキナー 三脚・クランプ両用 クランプポッド プロ100 カメラ用品の専門メーカー ケンコーの製品だ。 アルミダイキャスト製で、重量はやや重く800グラムだが、その分頑丈な造りだ。         &n・・・ 詳細は>>こちら

ツーリングマップル 北海道2012版

ツーリングマップル北海道の2012年版が発刊された。 ナビを付けてから最近は、利用頻度は下がってしまったが、旅程のコース全体を把握したりするにはやはり便利だろう。 キャンプ場や温泉、ぐるめスポットなど、ライダーにとってはありがたい情報も載っているので、私も携帯してよくツーリングに行ったものだ。             ・・・ 詳細は>>こちら

MULTITECのその後

表示 「MULTITECを買いました」と書いたのは2年前、すっかり使用結果を報告せずにそのままにしていました。  被ってみて、確かに普通のヘルメットの比べればやや重い感じはするが、それ程苦にはならない程度だった。 私は、ツーリングの時は、多いときで1日600キロくらい走行するが、それでも極端な首の疲れは感じない。 顎の部分の開閉もスムーズで、グローブを履いたままでも楽にでき・・・ 詳細は>>こちら

MULTITECを買いました

今年はヘルメットを新調しました。 SHOEI MULTITEC です。 私は普段は眼鏡をかけてますが、バイクに乗る時だけコンタクトにすることが多いのです。 バイクで走っている時、多少前傾姿勢になるので、前方を見る時は上目づかいになりますが、その姿勢だとどうしても眼鏡の視界から外れたところから前を見る事になってしまう。そうなると、もう正面はボンヤリ・・・危ない。 それでコンタクトをす・・・ 詳細は>>こちら

ハンドル&スクリーン交換

昨年(2008年)秋にZZR-1100の中古を買ってから、富良野方面までツーリングをしてきたが、慣れていないせいもあるのだろうが、それにしてもポジショニングがいまいちしっくりこなかった。 そこで、今年のバイクシーズンに突入する前に、思い切ってパーツ交換に踏み切った。 まずは、スクリーン交換 今までのスクリーンもゼログラビティの大型スクリーンだったが、より風の抵抗を軽減するために、MR・・・ 詳細は>>こちら

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

ツーリングマップル R 北海道 2017 (ツーリング 地図 | マップル)

新品価格
¥3,024から
(2017/4/13 18:58時点)

ツーリングマップル 北海道 2017 (ツーリング 地図 | マップル)

新品価格
¥1,944から
(2017/4/13 18:58時点)

15-16北海道キャンプ場ガイド

新品価格
¥1,404から
(2015/3/15 12:15時点)

最近の写真付き記事

最近のコメント