ケーキ一覧表

ルタオのチーズケーキ ヴェネチア・ランデヴー ルタオのチーズケーキ ヴェネチア・ランデヴー

a8adscript('body').showAd({"req": {"mat":"25GKNS+66O50Y+2N64+BWGDT","alt":"商品リンク","id":"2i0RSQK-g7-p1HAuPp"},"goods": {"ejp":"h"+"ttp://www.letao.jp/products/detail.php?product_id=31","imu":"h"+"ttp://www.letao.jp/user_d…   続きは>>こちら

小樽ルタオのドゥーブルフロマージュ 小樽ルタオのドゥーブルフロマージュ

「小樽洋菓子舗ルタオ 」は北海道を代表する洋菓子舗。   北海道産の材料にこだわり、生クリームの原料である生乳はすべて北海道産のコクのある牛乳。 卵は羊蹄山麓「石川養鶏場」、小麦粉も北海道産の中でもさらに厳選された上質のものを使用している。           そのルタオの代表的なスイーツが「奇跡のチーズケーキ」とも呼ばれている「ドゥーブルフロ…   続きは>>こちら

ティンカーベルのチーズ・ベーク ティンカーベルのチーズ・ベーク

北見市のケーキハウス、ティンカーベルのチーズケーキ。 4種類のチーズと手作りのカスタードクリームをブレンドし、北海道産小麦でつくったパイ生地に包みこんで焼き上げている。   チーズは北海道産やオーストラリア産を使用し、表面は香ばしく切ると中から濃厚な風味とクリーミーなチーズがとろりと出てくる。             …   続きは>>こちら

柳月の三方六 柳月の三方六

十勝地方の菓子製造メーカー柳月が作っている、北海道土産としても人気の高いバウムクーヘン。 北海道開拓100年を記念し、1965年から作られている伝統菓子であり、「三方六」名前は三方六寸に切られた薪をイメージして付けられている。 表面の縞模様は、ミルクチョコレートとホワイトチョコレートで白樺の木肌を表現している。 材料には十勝産の小麦、北海道産のバターや砂糖・卵を使用し、北海道にこだわりをもって作られている。  …   続きは>>こちら

六美の和三盆ロール小樽(こたる)くん 六美の和三盆ロール小樽(こたる)くん

小樽の老舗菓子舗である六美(ろくみ)が作っているロールケーキです。 このお菓子の特徴は、和三盆糖という高級和菓子に使用されてる、砂糖を使用していることです。 和三盆糖とは、徳島産の竹糖(ちくとう)と呼ばれるサトウキビの品種から獲れるさとうで、口どけのよさと、淡白で上品な甘さを持った砂糖で、通常の砂糖の10倍の価格がするそうです。 和三盆ロール小樽くんは北海道産の上質な牛乳を使用した生クリームの美味しさと和三盆糖とを伝統的な…   続きは>>こちら

わらく堂の北海道スイートポテト わらく堂の北海道スイートポテト

テレビでも紹介された人気のスイーツ、札幌の菓子店わらく堂の「北海道スイートポテト」 まるでオムライスのような独特の格好と1個400グラムとちょっと迫力のある大きさも印象的です。 サツマイモの皮半分の上に、バターを使って味付けし練り上げたサツマイモをのせて表面をこんがりと焼き上げています。 サツマイモは北海道ではあまり生産されていないので、茨城産の紅吾妻使用していますが、バターと生クリームは北海道の生乳を原料に使われいます。…   続きは>>こちら

苫小牧 三星のよいとまけ 苫小牧 三星のよいとまけ

「よいとまけ」は苫小牧を代表するお菓子と言えます。 テレビの人気番組「秘密のケンミンSHOW!」でも紹介され、日本一食べにくいお菓子としても有名になりました。 「食べにくい」と言っても、決して美味しくないと言う意味からではありません。 ロール状になったカステラの上に、ベトベトのハスカップジャムが塗られ、それをオブラードで包まれており、それが丸ごと1本の状態なので、食べやすいようにナイフで切ろうにも、オブラートが邪魔をするた…   続きは>>こちら

菓子処 梅屋のみんなの白くま 菓子処 梅屋のみんなの白くま

「菓子処 梅屋」は北海道旭川市で大正3年創業の老舗です。 90年の長い歳月にわたり、北の風土に根ざしたお菓子づくりを続けてきました。 北海道産の素材を多く使用し、和菓子、洋菓子ともに人気が高いお店です。 和菓子では、北海道産の小豆を使用した「星の梅」、 洋菓子では北海道の牛乳や卵をつかった、生シュークリームや各種ケーキも評判です。         旭川と言えば、色々…   続きは>>こちら