室蘭やきとり 一平の焼き鳥

室蘭名物 やきとり一平

ここ数年、「室蘭の焼き鳥」が全国的にも有名になってきて、テレビや雑誌、インターネットでも紹介されるようになってきました。

室蘭市内でもまちをあげて、室蘭の名物にしようと宣伝にも力をいれています。

焼き鳥そのものは全国どこでも「焼き鳥屋」さんがあって、珍しいものではありませんが、鶏肉と長ネギを串に

さして焼いているのが一般的です。

ところが、室蘭の焼き鳥の特徴は豚肉と玉ねぎを使用し、洋カラシを付けて食べるのが当たり前になっているんですね。

もちろん、普通の鶏肉を使った焼き鳥もあります。

 そんな「室蘭やきとり」の代表格とも言えるお店が「やきとり一平」さんです。

57年の伝統を守り続けている一平さんでは、厳選された豚肩ロース肉を使用し、一本一本丁寧に作っています。

味の決め手は秘伝のタレ!じっくりと焼きあがった肉に独特の甘さがピッタリとマッチしています。

管理人も室蘭在住なので時々一平さんのお店に食べに行くことがありますが、人気店なのでいつもお客さんで一杯になっていて、座れない時もあるくらいなのですよ。

 

 

 

 

≪ ひとつ前の記事:松尾ジンギスカン |  HOME  |   次の記事:牧家の「白いプリン」 ≫