マルセイバターサンド

マルセイバターサンド

マルセイバターサンドは、帯広の六花亭を代表するお菓子。

同社の販売額の4割近くを占めており、北海道のお土産としての知名度も高い。

 

六花亭専用の小麦粉で作ったビスケットの間に、ホワイトチョコレートと北海道産生乳100%のバターとカリフォルニア州産のレーズンをあわせたクリームをサンドしている。

マルセイバターサンド 02

サクッとした歯触りのビスケットの中から程良い甘みクリームとレーズンの食感が、バランス良く美味しさを引き出している。

私も大好きなお菓子の一つであり、お土産でいただくとつい嬉しくなってしまう。

 

マルセイとは

◯の中に成の字を入れたもので、明治38年晩成社(依田牧場)が初めて商品化したバターのことであり、当時はマルセイバタと言っていた。

マルセイバターサンドに使われいるレトロな包装は発売当時のバターの包装を復刻・デザインしたものだ。

 

 

 

 

 

六花亭 マルセイバターサンド10個入

新品価格
¥1,200から
(2015/1/3 16:16時点)

六花亭 マルセイバターサンド 16個入

新品価格
¥1,920から
(2015/1/3 16:17時点)

六花亭 マルセイキャラメル6袋入

新品価格
¥500から
(2015/1/3 16:18時点)