松前産活えぞあわび

| トラックバック(0)

松前産活えぞあわび

 

こりこりとした歯ごたえと口の中と磯の香りが口の中にひろがるあわび。

えぞあわびはちょっと贅沢な北海道の高級海産物です。

鮑は、日本の北海道南部から九州、朝鮮半島および中華人民共和国北部の干潮帯付近から水深20m程の岩礁に生息し、アラメ、ワカメ、コンブなどの褐藻類を食て育ちます。

その中で、北海道の「エゾアワビ」はクロアワビの亜種で冷たい海で育つ分、本州のものから比べると小振りですが、北海道の良質な海藻類を食べていますので、身がギュッと引き締まり、うまみが凝縮されているのです。

新鮮なあわびは、刺身はもちろん酒蒸し、ステーキ、その他いろんな料理の食材としてもとてもおいしいですね。

私は、炭火で焼いて最後に醤油をちょっと垂らして食べる、磯焼きが好きです。

余談ですが、殻に何個か穴があいていますね。

この穴は鰓(えら)呼吸のために外套腔に吸い込んだ水や排泄物、卵や精子を放出するためのもので、殻の成長するに従って順次古穴からふさがっていき、常に一定の範囲の数の穴が開いているそうです。

 

 

 

エゾアワビ 5枚セット(50g×5枚)〔冷蔵〕

新品価格
¥2,980から
(2015/1/6 06:17時点)

明治屋 北海道 寿都産 天然活 蝦夷 あわび 3個

新品価格
¥4,190から
(2015/1/6 06:18時点)

活あわび(天然) 1個150g前後(大)-3個入り

新品価格
¥6,800から
(2015/1/6 06:19時点)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lip-hokkaido.com/mt/mt-tb.cgi/96

≪ ひとつ前の記事:まぼろしのサケ 鮭児 |  HOME  |   次の記事:ROYCE'(ロイズ)の生チョコレート ≫