インカのめざめ

| コメント(0) | トラックバック(0)

インカのめざめ

ジャガイモの中でも「インカのめざめ」は新しく、2002年に種苗登録された品種です。

アンデスとアメリカの品種を交配させ、一般のジャガイモと比べても糖度が高いため、甘みが強く、色が他のジャガイモと比べても黄色が強いのが特徴です。

サツマイモや栗ににた甘い食感から人気が高まっていますが、発芽もしやすく長期の保管には不向きです。

 

 

 

 

 

 

インカのめざめの色

写真の通り、かなり黄色が強く色が鮮やかです。

 

 

 

 

 

 

 

インカのめざめ 加熱した写真いかにもホクホクとした感じが伝わってきます。

濃厚でねっとりと甘い食感は新たなジャガイモの美味しさを体験できます。

そのまま、レンジなどで加熱してバターを乗せて食べるのがお勧めですが、その他肉じゃがやポテトサラダにしてもおいしくいただけます。

インカのめざめは生産量も少なく、害虫にも弱く、貴重なジャガイモで「幻のジャガイモ」とも呼ばれていおり、スーパーにもほとんど出回っていません。

主産地は北海道十勝地方の幕別町が中心となっています。

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lip-hokkaido.com/mt/mt-tb.cgi/228

コメントする

≪ ひとつ前の記事:六花亭 ストロベリーチョコ |  HOME  |   次の記事:札幌バルナバハム ≫