幌加内産そば

| トラックバック(0)

ほろかない産そば

 幌加内(ほろかない)町は日本一のそばの里

昭和45年、長期化する米の減反政策の中で、幌加内町の農業は米からそばの栽培へと転作を余儀なくされていました。

そばは冷涼な気候を好み、長い日照時間、やせ地で水はけのよい土地が適していると言われ、さらに夜の冷え込みと日中の気温上昇の差を和らげる朝霧の発生しやすいことから、幌加内町はそばにとって絶好の土地でした。

さらに、乾燥施設の充実と生産技術の向上によって、現在では作付面積2700ヘクタール、生産量は約2400トンとまさに日本一のそばの生産地となっています。

 

 

幌加内のそば畑

幌加内町のそば畑

地域を挙げた取り組みの中で、幌加内産のそばは、食味、風味、品質ともに高い評価を得ています。

 

 

 

 

 

朱鞠内湖

朱鞠内湖(しゅまりない)

町の北部、雨竜川の上流に位置する人造湖で朱鞠内ダムともいいます。

ダムとしては日本一の面積です。

 

 

 

  

品質の良さと知名度から多くのそば屋さんで幌加内産そば を使用しています。

また、自宅でその味を楽しむのでしたらこちらをクリック すると色々なタイプを取り寄せすることができます。

 

蕎麦の栄養について

そばには疲労回復に効果のあるビタミンB1、抵抗力を強めたり、栄養素の代謝を助け成長・発育を促す作用のあるビタミンB2が多くふくまれている。

毛細血管を強くしたり、血圧を下げる効果のあるルチンも含まれている。

 

低カロリーで高タンパク

植物性たんぱく質も他の麺類とひかくしても多く、タンパク質を構成しているアミノ酸のバランスもよい。

 

 

Cpicon 温まる!熱々あんかけきのこ蕎麦 by ななまま

 

Cpicon ツナつゆで旨!オクラと海苔の梅わさび蕎麦 by putimiko

 

Cpicon 北海道発!出汁が決め手の鶏もつそば☆ by ガチャマユ

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lip-hokkaido.com/mt/mt-tb.cgi/251

≪ ひとつ前の記事:深川市特産「ねばり長いも」 |  HOME  |   次の記事:はやきたカマンベールチーズ ≫