ふっくりんこ

| トラックバック(0)

ふっくりんこのイメージ

ふっくりんこは北海道立道南農業試験場が、「ほしのゆめ」と「空系90242B」の2つの品種を交配させて開発した、道南生まれの米。

「ほしのゆめ」の寒さに強いところと、味の良い「空系90242B」両方の特徴を持ち、他の道内産の米に比べても粘りと柔らかさがある。

また、その名の通り、見た目と食感もふっくらとしつやがある。

 

ふっくりんこサミット公認マーク

道南で生まれたふっくりんこは生産者のなかで統一基準を定め、品質を守り続けてきたが、やがて空知地方など各地に山地が広がりだした。

現在は、「ふっくりんこ産地サミット」を開催し、厳しい品質基準を定め、クリアし米だけを出荷するようにし、高い品質が守られている。

 

 

 

食味官能試験

札幌・首都圏あわせて600人が道内外の米6品種を食べ比べる、北海道大学が主催した中心となって行った食味官能試験でも、総合評価(おいしさ)の面では第一位の結果となっている。

 

 

深川米 ふっくりんこ5kg
価格:4,100円(税込)
販売元:ホクレンショップイチヤン店

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lip-hokkaido.com/mt/mt-tb.cgi/378

≪ ひとつ前の記事:鮭とば |  HOME  |   次の記事:北海道のアスパラ ≫