> 美瑛の青い池 - 北海道のおすすめスポット

美瑛の青い池

| コメント(0) | トラックバック(0)

美瑛の青い池

 ここ数年ですっかり有名になり、富良野・美瑛方面の観光スポットのひとつになってしまいました。

以前は、あまり知られておらず、場所もわかりづらかったのですが、現在は美瑛から白金温泉に向かう道路からすぐわかるように、看板や駐車場が設けられています。

青い池の入口

駐車場は舗装されていませんが、かなり広く大型の観光バスのほか、乗用車が数十台駐車できるスペースがあります。

美瑛観光協会発行の地図

 

 

 

 

 

 

 

青い池に行く道の入り口

駐車場の中にも青い池に行く道を案内する看板が設置されています。

ここから、約10分ほどあるくと、右手の林の間から青い池の姿が見えてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

青い池の全景

 

北海道開発局が、火山泥流を貯める施設として、コンクリートブロックによる、えん堤を築き平成6年に完成しました。

その結果、白金温泉地区から湧出るアルミニウムを含んだ水が溜まり、美瑛川の水と混ざって生成されたコロイド粒子の拡散によって、青く見えるそうです。

やや透き通った青い水の中には、肌が白くなって枯れている木が何本も立ち並んでおり、なんとも神秘的な風景です。

池の向こうの林の上には十勝岳連峰の姿が見え美しく、かつ不思議な風景です。

 

 

所在地の地図


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lip-hokkaido.com/mt/mt-tb.cgi/206

コメントする

≪ ひとつ前の記事:北竜町 ひまわりの里 |  HOME  |   次の記事:ホテルニューバジェット札幌 ≫

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30