北海道産米 ゆめぴりか

| トラックバック(0)

北海道産米 ゆめぴりか

「ゆめぴりか」は平成21年に出た最新のお米の品種です。

上川郡比布町の道立上川農業試験場によって育成されました。

非常に食味が良く、つややかな炊きあがりと、弾力もよく甘みがあるのが特徴です。

お米の成分にタンパク質とアミロースがありますが、タンパク質の含有率が低いほど、白く柔らかくなり、アミロースの含有率が低いほど粘りのある米になります。

ゆめぴりかは、このバランスが良く、コシヒカリにも負けない完成度の高い米となっており、最近ではコシヒカリを越える価格で販売されていることもあるほどブランド力を持ちつつあります。

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lip-hokkaido.com/mt/mt-tb.cgi/246

≪ ひとつ前の記事:中井英策商店 キンキいずし |  HOME  |   次の記事:日本最北端の牛肉「宗谷黒牛」 ≫