北海道産玉ねぎ

| コメント(0) | トラックバック(0)

玉ねぎ01

全国で生産される玉ねぎは年間100万トン以上

その半分以上を北海道が占めており、玉ねぎも北海道の特産品と言って過言ではないだろう。

ちなみに、2位が佐賀県、3位が兵庫県となっている。

北海道の玉ねぎは貯蔵性にすぐれているため、11月から4月の冬場は全国の市場を圧倒している。

 

玉ねぎの主産地

玉ねぎの道内の主産地は札幌・岩見沢周辺、富良野周辺、北見周辺だが、中でも北見地区は道内生産量の40%を占めている。(きたみらい地区という)

北見地方は全国の中でも日照時間が長く、降水量が少ない気候が玉ねぎの生育に適しているからだ。

生産量が多い要因は適した気候に加え、種をまく時期をずらして8月から翌年の4月まで長い期間出荷できるように工夫されていることからくる。

 

玉ねぎの品種

北海道で生産される玉ねぎ品種は従来型の「F1」と言うものに加え、品質が安定し、収量も多く、保存性に優れた「スーパー北もみじ」という品種が増えている。

さらに、柔らかくて甘みのある「札幌黄(さっぽろき)」という札幌の周辺の玉ねぎも人気がある。

玉ねぎは生で食べると辛いが、本来糖度が高い野菜であり、加熱することによって辛み成分が消え玉ねぎ本来の甘みがでるが、「札幌黄」は特に甘みが強く、さらに肉質も厚くジューシーだ。

 

玉ねぎの起源

玉ねぎの起源は古く、紀元前27~25世紀ころ、エジプトで栽培されていた記録があるそうだ。

日本へは江戸時代に南蛮船によって長崎に入ってきたが、最初は観賞用にされていたが、食用として栽培されるようになったのは明治になってからとの事。

 

Cpicon とろとろ熱々、丸ごと玉ねぎのあんかけ煮 by いっちゃんいちご

Cpicon 玉ねぎまるごとたらこマヨグラタン by りつまま☆

Cpicon まるごと玉ねぎスープ♪ by ビロミ

 

 

北海道 北見産玉ねぎ L 5kg

新品価格
¥1,100から
(2015/1/17 15:01時点)

北海道 北見産玉ねぎ L 10kg

新品価格
¥1,980から
(2015/1/17 15:02時点)

北海道 北見産玉ねぎ L 10kg

新品価格
¥1,980から
(2015/1/17 15:03時点)

北海道産 玉葱 L10kg2箱

新品価格
¥5,200から
(2015/1/17 15:03時点)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lip-hokkaido.com/mt/mt-tb.cgi/454

コメントする

≪ ひとつ前の記事:別海町 中山農場のチーズ |  HOME  |   次の記事:伊達市 牧歌のチーズ ≫