森林公園びふかアイランド

| コメント(0) | トラックバック(0)

森林公園びふかアイランドキャンプ場

美深町の総合公園びふかアイランドの広大な施設内に設置された、快適なキャンプ場。

施設内にはキャンプ場の他、温泉、パークゴルフ場、道の駅、多目的広場、ボート・カヌー、釣り場など多くの施設が集中している。

以前、ツーリングで知り合った年配のライダーがこのキャンプ場の良さを話していたが、来てみて成るほど納得ができた。

テントを張ったのは、夏も終わり9月の初めになっていたが、多くのキャンパーやライダーが利用していた。

私の中では、一番ライダーが集まるキャンプ場は上富良野町の日の出公園オートキャンプ場と認識しているが、ここもそこに引けを取らないほどの利用度だ。

周囲の観光スポットとしては、広大なひまわり畑の他、印象的な場所は少ないはずだが、快適な施設が備わっているうえに、白樺林にかこまれた環境が人気を呼ぶのだろうか。

サイト名称 森林公園びふかアイランド
所在地 北海道中川郡美深町字紋穂内
問合せ先 管理棟 :01656-2-3688
利用期間 5月上旬~10月下旬
アクセス 国道40号線、美深市街より稚内方面へ約8キロ
予 約 コテージのみ要、利用の3か月前から受付(びふか温泉 01656-2-2900)
利用料金 フリーサイト:大人300円、小人100円 
オートサイト1台2,500円 
ログコテージ:1棟 15,000円  
収容数 約50張、 オートサイト15区画、ログコテージ(6人用)4棟
サイトの状態平坦な草地
環境林間
車両乗入れ
ペット同伴未調査
炊事場
トイレ
たき火未調査
花火未調査
ゴミの処理持ち帰りが原則だが、管理棟内でゴミ袋を販売。分別して出すこと。
自販機
売店
ランドリー
シャワー 未調査
食料品 美深町市街地まで約8キロ
ガソリンスタンド 美深町市街地まで約8キロ
温泉/銭湯 施設内のびふか温泉 入浴料 大人400円
その他 温泉、道の駅内にレストラン有

びふかアイランドのフリーサイト

白樺に囲まれたフリーサイト

前日の雨のため、草地のところどころに水が溜まっていた。

水の溜まっていない、白樺の木陰側にテントを張った。

地面は堅いところが多く、ハンマーを持っていない私にとっては、ペグを全部刺すのに一苦労した。

車はもちろん、バイクの乗入れが許されており、テントの側に駐車できるのはありがたい。

 長期滞在のライダーもおり、近年すっかり少なくなったブルーシートを張っているキャンパーがいた。

よく見ると、上富良野でよく見かける女性ライダーだった。

びふかアイランドのオートサイト

オートサイト

フリーサイトも車の乗り入れが可能な上に、さらに電源設備のついたオートサイトがある。

円を描くように通路が出来ており、その円にそって区画されていた。

かなりの長期滞在者だろうか、車とテントの周囲には野菜のプランターやら、BSアンテナやら、自宅の様な状態で滞在してるキャンパーがいた。

最近見かけなくなった姿だったので、何か懐かしい感じがした。

びふかアイランドのコテージコテージ

6人用が4棟並んである。

詳しく中は確認が出来なかったが、大きく広い。

>

びふかアイランドの炊事棟炊事棟

ステンレスの流しと調理台だけの、至ってシンプルな設備。

洗面所は別の棟になっている。

このほかにバーベキューハウスも設置されている。

びふかアイランドのちょうざめ館キャンプ場内にチョウザメ館があり、入館料は無料。

林間の中で何故鮫?と、不思議な感じがしたが、チョウザメというのは古代魚で、生きた化石とも言われている淡水魚だそうだ。

恥ずかしながら私はサメだからてっきり海の生き物だとばかり思っていた。

びふかアイランドのマップ

場内には施設マップが設置されていた。

多少見づらいかもしれませんが、写真をクリックすると大きい画像が表示されます。

参考になれば幸いです。

びふか温泉

びふか温泉

駐車場をはさんで真向かいにびふか温泉がある。

入浴料は 大人400円、小学生200円と良心的な料金。

時間は10時から21時まで入浴可能。

中にはレストランもある。

露天風呂がないのがちょっと残念なところか。

 

森林公園びふかアイランドの動画(スライドショー含む)です

所在地の地図


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lip-hokkaido.com/mt/mt-tb.cgi/210

コメントする

≪ ひとつ前の記事:国設知床野営場 |  HOME  |   次の記事:霧多布岬キャンプ場 ≫

TOPへ