国設知床野営場 - 北海道のキャンプ場情報

国設知床野営場

国設知床野営場

ウトロの市街地から温泉ホテルが林立する山側に向かって少し登っていったところにキャンプ場がある。

多少入り組んだ場所だが、案内看板もあるので、迷わずに辿りつけるだろう。

知床観光の拠点としても格好の場所だ。周囲は温泉街、サイトのすぐ隣は墓地になっているが、樹木に囲まれておりあまり気にならず、夜も静かで快適だ。

車両の乗り入れも場所によって許されており、私はテントの隣にバイクを横付けにして過ごすことが出来た。

地面は小石が混じっており、堅めなので、ペグを打ち込むにはハンマーなどが必要だ。

温泉「夕陽台の湯」まではキャンプ場からまっすぐ下る道を徒歩でわずか5分くらい歩いたところにある。天気が良ければ露天風呂から木々を通して夕陽が差し込みとてもキレイだ。

 

サイト名称 国設知床野営場
所在地 北海道斜里郡斜里町ウトロ香川  
問合せ先 現地管理棟 0152-24-2722  ,オフシーズンは知床斜里町観光協会:0152-22-2125
利用期間 6月1日~9月末
アクセス ウトロ市街中心部より1Km
予 約 ケビン以外は不要
利用料金 大人400円、子供200円、 (日帰り 大人200円)、ケビン 4人用 3,200円
収容数 フリーサイト 300張、 ケビン5棟
サイトの状態平坦な草地、多少起伏あり 地面は硬め
環境林間
車両乗入れ一部可
ペット同伴
炊事場
トイレ有 管理棟内は水洗
たき火不可
花火不可
ゴミの処理分別
自販機
売店
ランドリー
シャワー
食料品 ウトロ市街地まで約1Km
ガソリンスタンド ウトロ市街地まで約1Km
温泉/銭湯 夕陽台の湯、夕陽のあたる家など近くにあり
その他

知床野営場の管理棟

管理棟

館内には資料館もある。

管理棟の横側から夜でも水洗トイレをりようすることが出来るようになっている。

 

知床野営場のサイト内

サイトの内部

バイクはテントサイトまで乗り入れがゆるされるので、ライダーの利用も多い。

車もほとんどの場所が乗入れ可能なようだ。

車でのファミリー層の利用もあるが、バイクや自転車のソロキャンパーの割合が高い気がする。

夜間に騒ぐ者もなく、静かだ。

 ゴミは分別して捨てられるが、ヒグマなどの野生動物の出没の危険があるので、しっかり食料品は管理してほしい。

 

知床野営場の炊事場

流しと炊事場

内部にバーベキューの炉が設置されているが、私が何回か行ったときに使われている様子はなかった。

蛾がとても多く、流しには死がいが無数に貼りつている。

虫嫌いの人ならちょっと引いてしまうか。

 

夕陽台の湯

夕陽台の湯

キャンプ場からは歩いて5分程度のところにある、入浴料は大人500円。

キャンプ場の本当にすぐとなりには、「夕陽のあたる家」という温泉ホテルもあり、こちらも入浴料は500円になっている。

泉質は同じだが入り比べてみるのもいいかもしれない。

 

国設知床野営場の動画(スライドショー含む)です

所在地の地図


この記事について

このページは、matsuが2012年1月21日 18:01に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「砂湯キャンプ場」です。

次の記事は「森林公園びふかアイランド」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • キャンプ場画像
  • キャンプ用品
Powered by Movable Type 6.8.5

TOPへ