クッチャロ湖畔キャンプ場

| コメント(0) | トラックバック(0)

クッチャロ湖畔キャンプ場

国内最北のラムサール条約指定地であり、白鳥はじめ290種もの野鳥が観察されるクッチャロ湖

その湖岸にそって整備された広いキャンプ場がある。

利用料は大人でも200円と非常に低料金にもかかわらず、キャンプ場の設備としては十分に整っている。

清潔な水洗トイレに、水場、コインランドリーもあり、車両の乗り入れはできないが、駐車場からサイトまで平坦で荷物の搬入もさほど苦にならないし、その分芝地も荒れておらず寝心地も快適と言える。

キャンプ場のすぐ上には温泉・レストラン「はまとんべつ温泉ウィング」もありキャンプやアウトドアでかいた汗も流すことができる。

 

 

サイト名称 クッチャロ湖畔キャンプ場
所在地 枝幸郡浜頓別町字日の出
問合せ先 北オホーツクランド (01634)2-4005
利用期間 5月~10月
アクセス
予 約
利用料金 大人:200円、子供:100円
貸テント(4人用):1500円
収容数 約100張
サイトの状態平坦な芝地
環境湖畔
車両乗入れ不可
ペット同伴未調査
炊事場
トイレ水洗
たき火不可
花火未調査
ゴミの処理分別回収
自販機
売店
ランドリー
シャワー 無し
食料品 浜頓別市街地まで約2km
ガソリンスタンド 浜頓別市街地まで約2km
温泉/銭湯 キャンプ場すぐ上に「はまとんべつ温泉ウィング」 (午前11時~午後2時 大人 350円 小人 180円 、午後 2時~午後9時 大人 500円 小人 250円)
その他

クッチャロ湖畔キャンプ場 サイトの状態 その1

目の前にはクッチャロ湖が

サイトの状態は平坦な芝地で開放的

クッチャロ湖を背にキャンプ場の後ろは低い森になっている。

 

 

クッチャロ湖畔キャンプ場 サイトの状態 その2

入口・管理棟側の駐車場とサイト

キャンプ場奥にももう一箇所駐車場がある

 

クッチャロ湖畔キャンプ場 サイトの状態 その3

適度に木製のしっかりしたテーブルが設置されているのもありがたい

 

クッチャロ湖畔キャンプ場 管理棟と売店

キャンプ場入り口にある売店兼管理棟

クッチャロ湖畔キャンプ場の炊事場

しっかりした造りの炊事場

炭のかまども設置されている

キャンプ場奥側にも屋根のない水場がある

クッチャロ湖畔キャンプ場のランドリー

炊事棟にはコインランドリーも設置されいる

洗濯石鹸は売店でも販売されている

クッチャロ湖畔キャンプ場のトイレ

トイレは入り口側(写真)とキャンプ場奥の2箇所

入り口側のトイレにはクッチャロ湖とラムサール条約についての紹介がずっと音声で流れている。

以前に来た時にはBGM付きで24時間繰り返し流れていた。

 

クッチャロ湖のながめ

夏場のピークを外れると、キャンパーの数はめっきり少なくなる。

以前6月に利用した時は、私ひとりだった。

天気が良ければ湖の向こうに沈む夕日がすばらしくきれいだそうだ。

 

 

 

 

クッチャロ湖畔キャンプ場の動画(スライドショー含む)です

所在地の地図


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lip-hokkaido.com/mt/mt-tb.cgi/421

コメントする

≪ ひとつ前の記事:山部自然公園太陽の里キャンプ場 |  HOME  |   次の記事:しれとこ自然村 ≫

TOPへ