羊蹄山自然公園真狩キャンプ場

| トラックバック(0)

羊蹄山自然公園真狩キャンプ場

羊蹄山南面の麓にある自然公園内にあるキャンプ場。

2009年にこれまで野営場としていた施設を大幅にリニューアルされている。

リニューアル後にオートサイトとフリーサイト、バリアフリーサイトに分けて区画整理されているが、フリーサイトでも車をテントサイト近くまで乗り入れ出来るようだ。

起伏の多かったテントサイトもすっかり聖地され、フラットでテントでの寝心地は向上しているようだ。

以前は入口にある森林学習展示館の横もキャンプサイトだったが、現在は利用不可になっている。

広々とした場内は周囲を木々に囲まれており自然をたっぷり満喫できる。背後には羊蹄山が間近に迫り、キャンプ場の奥には登山道がある。

キャンプ場の入り口、道々66号線沿いには羊蹄山の伏流水「羊蹄の湧き水」があり、入場前に汲んでくると、おいしい天然 水で料理を作ったり、コーヒーなどを入れて楽しむ事が出来るし、また、湧水の駐車場内には手作り豆腐の販売店もあって、いつも賑わっている。

公園の中には林の中を通る散策路もあり、樹木の名前を覚えながら散歩を楽しむのもいいだろう。

しかし、リニューアル前もサイトまで車の乗り入れも出来たし、水場などの設備もちゃんと整っていたし、施設として不満なところはなかった。
むしろ今よりも自然感が残っていて良かった気がする。
 
どうも環境省など大きな役所がリニューアルを手掛けると、無駄に設備を立派にし、利用料もやたら高くなってしまっている気がする。
そう感じたのは、ここばかりではなく道東の和琴半島でもそう思った。
 
本当に利用者が求めているものを考えて事業を行っているのか甚だ疑問に思う。
 
サイト名称 羊蹄山自然公園真狩キャンプ場
所在地 北海道虻田郡真狩村字社
問合せ先 真狩村役場 0136-45-2121 、現地管理棟 0136-45-2955(森林学習展示館) 
利用期間 5月~10月末
アクセス 真狩市街地よりニセコ方面約5Km
予 約 オートサイトは要予約
利用料金 衛生協力費(1人1泊)
・3歳~中学生500円
・高校生以上600円
サイト使用料(持ち込みテント1張)
・フリーサイト600円
・オートサイト2,500円
・バリアフリーサイト2,000円

シャワー:300円(5分間)
収容数 オートサイト:8サイト
フリーサイト:76サイト
バリアフリーサイト:2サイト
サイトの状態一部傾斜のある芝地 、草地
環境林間
車両乗入れオートサイト可
ペット同伴不可
炊事場
トイレ
たき火不可
花火不可
ゴミの処理分別
自販機
売店
ランドリー
シャワー
食料品 スーパー、コンビにまで約5Km
ガソリンスタンド 真狩市街地まで約5km
温泉/銭湯 まっかり温泉まで約7Km
その他

真狩キャンプ場 入口

真狩キャンプ場 管理棟

キャンプ場入口にあるキャンプセンター(管理棟)

中にはトイレとシャワーがあるようだ。

 

真狩キャンプ場 フリーサイト側

真狩キャンプ場 オートサイト側

サイトは羊蹄山に向かって中心に通路があり、主に左側(写真上)がフリーサイト、右側(写真下)がオートサイトに区画されている。

 

真狩キャンプ場  オートサイト南向き

オートサイト

真狩キャンプ場 フリーサイト南向き

フリーサイト側

左に見える建物はキャンプセンター、その下には登山者用の駐車場が整備されている。

以前は起伏の多かったテント床は、四角くフラットに整備されている。

 

 

真狩キャンプ場 炊事場

炊事場は全部で4か所設置されている。

リニューアル前のものと比べてもほとんど変わった様子はない。

炊事場の横にはゴミ箱が設置されており、分別して捨てる事が出来る。

 

真狩キャンプ場 トイレ

場内に2個所あるトイレは以前と比べるとかなり立派になっている。もちろん水洗。

 

真狩キャンプ場の案内図

キャンプ場の案内図(クリックすると拡大します)

 

真狩キャンプ場の紅葉

秋の場内。白い白樺の幹と紅葉が美しい。

 

 

 

リニューアル前の場内

シャワールーム

 

キャンプサイト

 

 

遊具施設

森林学習館の向かい側にある広場には、いくつもの遊具施設があり、親子で遊ぶ姿が見かけられる 。

 

羊蹄山自然公園真狩キャンプ場の動画(スライドショー含む)です

所在地の地図


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lip-hokkaido.com/mt/mt-tb.cgi/197

≪ ひとつ前の記事:日の出岬キャンプ場 |  HOME  |   次の記事:きじひき高原キャンプ場 ≫

TOPへ