稚内童夢(どーむ)温泉

| トラックバック(0)

稚内童夢温泉

おそらく北海道最北端の温泉だろう。 晴れた日には利尻富士が眺められる。
設備は良く整っており、売店、レストラン、無料の休憩所、シャンプー、ボディーソープ、ドライヤーも全て無料で利用できる。
お湯はやや黄色味がかった透明で、浸かるとつるつるとした肌触りになる。

施設名称 稚内童夢(どーむ)温泉
所在地 北海道稚内市富士見町4丁目
電話/FAX 0162-28-1160
公式HP
泉質 ナトリウム−強塩化物・炭酸水塩泉
効能 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・痔疾・慢性消化器病・慢性皮膚病・疲労回復・健康増進・虚弱児童・慢性婦人病・冷え性・切り傷・火傷未調査
内風呂 男女別 各1(泡風呂、寝湯、薬湯、打たせ湯、ミストサウナ、高温サウナ)
露天風呂 男女別 各1
混浴
日帰り入浴
入浴料金 大人 : 600円 子供 : 300円 6歳未満:100円
入浴時間(日帰) 10:00〜22:00-
定休日 毎月第1月曜 
宿泊 無未調査
宿泊料金
休憩施設
食堂・レストラン
コインロッカー
ドライヤー
シャンプー
石鹸/ボディーソープ
売店
自動販売機
その他
        
dome02.jpg

露天風呂はこじんまりとしていた。

天気がよければ、海の向こうに利尻富士が眺められるのだろう。この日は生憎天候が悪く何も見えなかった。

童夢温泉の内風呂

内風呂
ジャグジー風呂、寝風呂などもある。
湯気で良く見えなくてすみません。

                     

所在地の地図


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lip-hokkaido.com/mt/mt-tb.cgi/130

≪ ひとつ前の記事:十勝岳温泉 凌雲閣 |  HOME  |   次の記事:ユンニの湯 ≫

TOPへ