雪秩父

| トラックバック(0)

雪秩父

ニセコチセヌプリや大湯沼を見渡せ、男女合わせて11あるダイナミックな露 天風呂が自慢。露天風呂の種類は、檜湯、バイブラバス、寝湯、さらに女性風呂には美容に良 い泥パクも用意されている。すぐ傍らには泉源の大湯沼があり沼の周囲の散策もできる。

売店では地元蘭越の特産品をはじめ一日数量限定の大福もちなども販売 している。

2014年に一時閉鎖し、宿泊業務をやめ2015年9月19日に日帰り温泉施設としてリニューアルオープンしている。

全面改築のため、掲載の写真とはかなり様相が変わっているが、後ほど入れ替える予定だ。

施設名称 雪秩父
所在地 北海道磯谷郡蘭越町字湯里680番地
電話/FAX  0136-58-2328  / 0136-58-2802
公式HP
泉質 未調査
効能 未調査
内風呂 男女別 各1
露天風呂 男女別 各5
混浴
日帰り入浴
入浴料金 大人 : 500円 子供 : 300円
入浴時間(日帰) 平日午前10:00〜深夜0:00  日曜・祝日午前9:00〜深夜0:00-
定休日 年中無休
宿泊 無未調査
宿泊料金
休憩施設
食堂・レストラン
コインロッカー
ドライヤー
シャンプー
石鹸/ボディーソープ
売店
自動販売機
その他
        
雪秩父の露天風呂

男性側の露天風呂。

内風呂はこじんまりとしているが、露天風呂は広く開放的。鉄鉱泉 、硫黄泉それぞれ泉質の違った湯を楽しむことができる。

豪雪の中の露天風呂

冬のニセコは豪雪に覆われ、写真ではちょっと分かりにくいがご覧 の通りのダイナミックさを味わうことができる。

大湯沼

雪秩父の建物のすぐ横に泉源の大湯沼があり60度以上の源泉が 湧着だしている。沼の周囲をグルッと散策路がめぐらしてあり、周囲を1周することができる。湯は 熱いので手を触れて火傷しないように。

                     

所在地の地図


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lip-hokkaido.com/mt/mt-tb.cgi/133

≪ ひとつ前の記事:豊平峡温泉 |  HOME  |   次の記事:ニセコグランドホテル ≫

TOPへ