旅館留の湯

| トラックバック(0)

留の湯

北海道南部の観光地、東大沼湖畔から約2Kmほど鹿部方向に進んだところにある小さな温泉旅館。歴史は古く安政年間から続いている。

施設名称 旅館留の湯
所在地 北海道亀田郡七飯町東大沼42番地
電話/FAX 0138-67-3345 / 0138-67-3682
公式HP
泉質 単純泉(中性低張性高温泉)
効能 神経痛・五十肩・筋肉痛・痔疾・慢性消未調査
内風呂 男女 各3
露天風呂
混浴
日帰り入浴
入浴料金 大人390円・小学生180円
入浴時間(日帰) 8:00~23:00-
定休日 無休
宿泊 有未調査
宿泊料金 8,340円~
休憩施設 有料有
食堂・レストラン
コインロッカー
ドライヤー
シャンプー
石鹸/ボディーソープ
売店
自動販売機
その他 中浴場と小浴場は家族風呂として貸し切り可
        
内風呂

内風呂(男性用)

公衆浴場(写真)タイル張りのいたってシンプルな浴場。このほかに湯船のそこから源泉が自噴している「安政の湯」があり、そちらは入湯税がかかるため500円となっており、そちらにはシャンプー、石鹸なども常備されているとの事だ。

この日は知らずに帰ってきてしまったのが残念。

                     

所在地の地図


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lip-hokkaido.com/mt/mt-tb.cgi/136

≪ ひとつ前の記事:見市温泉旅館 |  HOME  |   次の記事:二股らぢうむ温泉 ≫

TOPへ