温泉旅館 銀婚湯

| コメント(0)

銀婚湯

国道5号線落部から山間を厚沢方面へ10kmほど進んだところにある、風 情あふれる温泉旅館。

大正14年に開掘し、当時大正天皇の銀婚式にあたり、創設者夫婦の銀 婚式も重ね合わせて「銀金湯」と命名したそう。

5000坪の庭園には樹齢1000年を超えるイチイの大樹などもあり、緑にか こまれた露天風呂からは四季折々の彩りが楽しめる。

2種類のの豊富な湧出量を誇る源泉はかけ流し。

庭園には丸太をくりぬいて作られた無料の足湯があり、さらに宿泊者専用 の露天風呂「トニチの湯」「かつらの湯」もある。

施設名称 温泉旅館 銀婚湯
所在地 北海道二海郡八雲町上ノ湯199
電話/FAX 0137−67−3111
公式HP http://www.ginkonyu.com
泉質 ナトリウム−塩化物(弱アルカリ性低張性高温泉) 、ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉(中性低張性高温泉)
効能 皮膚病・神経痛・肩こり・腰痛・筋肉痛・切り傷・やけど・疲労回復未調査
内風呂 男女別各1 家族風呂 1
露天風呂 男女深夜入れ替え1  宿泊者専用 1
混浴
日帰り入浴
入浴料金 大人 :700円  小人 : 350円
入浴時間(日帰) 10:30 〜 16:00-
定休日 毎週月曜日(日帰り入浴)
宿泊 有未調査
宿泊料金 7,500円~
休憩施設
食堂・レストラン
コインロッカー
ドライヤー
シャンプー
石鹸/ボディーソープ
売店
自動販売機
その他
        
渓流の湯

源泉2本を混合している露天風呂「渓流の湯」

深夜12:00から男女入替となる

内風呂

広々とした内風呂

落ち着いた雰囲気はあるが、昼間は照明も切ってあり、入浴客が私ひとりだったせいもあり、何となく薄暗い感じがした。 

足湯

庭園の中に無料で入れる足湯「かたらいの湯」がある。

樹齢1000年のイチイ

5000坪もある広いには、樹齢1000年にもなるイチイの巨木をは じめ数百年以上も経つ樹木が数本たっており、その他沢山の樹木で覆われている。

                     

所在地の地図


コメントする

≪ ひとつ前の記事:二股らぢうむ温泉 |  HOME  |   次の記事:羅臼温泉 熊の湯 ≫

TOPへ