知床 相泊温泉

| トラックバック(0)

相泊温泉

羅臼町市街地から道々87号線を知床岬に向って約20km程の海岸に設けられた、日本最東端に位置する露天風呂。

海岸を掘った風呂の底から75度の源泉が湧き出ている。

晴れた日には湯船から国後島を眺める事が出来る。

 

施設名称 知床 相泊温泉
所在地 北海道目梨郡羅臼町相泊
電話/FAX 0153-87-2126(羅臼町役場)
公式HP
泉質 弱塩泉
効能 きりきず・痔病・火傷・神経痛・腰痛・慢性リューマチ・慢性皮膚病・貧血症未調査
内風呂
露天風呂 男女 各1
混浴
日帰り入浴
入浴料金 無料
入浴時間(日帰)
定休日 利用期間は6月〜9月中旬
宿泊 未調査
宿泊料金
休憩施設
食堂・レストラン
コインロッカー
ドライヤー
シャンプー
石鹸/ボディーソープ
売店
自動販売機
その他 浴室内に衣類置き場あり 隣接駐車場にトイレ
        
露天風呂

お湯の温度はかなり高めになっている。水道の蛇 口がついているので温度を調節しながら入浴すると良いだろう。
風呂の周囲は海岸の砂利に囲われておりやや歩きにくく 、また風呂のすぐ前までコンブなどの海藻が流れ着いていたりするが、それもここならではの風情と受けとめられる。

露天風呂

男女別に仕切られているので、女性も安心して入浴できる。ただし、前の海岸からは丸見えとなるが 、そんなマナーの悪い人もいないだろう。

                     

所在地の地図


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lip-hokkaido.com/mt/mt-tb.cgi/143

≪ ひとつ前の記事:丸駒温泉旅館 |  HOME  |   次の記事:ニセコアンヌプリ温泉 湯心亭(ゆごころてい) ≫

TOPへ