十勝岳温泉カミホロ荘

| トラックバック(0)
十勝岳温泉カミホロ荘

標高1200M。十勝岳連峰の中腹、アカエゾマツの原生林に囲まれた静かな温泉旅館。

10月初旬前後にはあたり一面「日本一早い」と言われているみごとな紅葉に囲まれ、温泉につかる楽しさを一段と高めてくれる。

お湯はもちろん源泉かけ流し。夜にはきらめく満天の星空を眺める事ができ、まさに高山地ならでは楽しみだ。

施設名称 十勝岳温泉カミホロ荘
所在地 北海道空知郡上富良野町十勝岳温泉
電話/FAX 0167-45-2970  /  0167-45-2226
公式HP http://tokachidake.com/kamihoro/
泉質 アルミニウム、カルシウム-硫酸塩泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、消化器病、うちみ、くじき、皮膚病、動脈硬化、きりきず、やけど、痔、疲労回復など未調査
内風呂 男女 各1
露天風呂 男女 各1
混浴
日帰り入浴
入浴料金 大人600円、小学生350円、幼児無料
入浴時間(日帰) 午前 7時00分~ 午後 9時00分(受付時間は午後 8時00分まで)-
定休日 未調査
宿泊 有未調査
宿泊料金 7,000円~
休憩施設 有(無料)
食堂・レストラン
コインロッカー
ドライヤー
シャンプー
石鹸/ボディーソープ
売店
自動販売機
その他 ゲームコーナー、コインランドリー
        

カミホロ荘の露天風呂

露天風呂

秋には紅葉、冬には真っ白な雪に覆われた樹氷を眺める事ができる。

カミホロ荘の内風呂

内風呂

露天風呂、内風呂ともに総ヒバ造りの温泉になっている

木の香が漂い、心の疲れまで癒される温泉だ

カミホロ荘の内風呂の内部

内風呂の内部

旅館なので当然だが、シャンプー、石鹸、シャワーなどの設備も戸との手いる。

日帰り客用に休憩室も無料で開放しているので、ゆっくりとくつろぐことができる。

カミホロ荘周辺の紅葉

秋にはあたり一帯すばらしい紅葉に囲まれ、それを目当てに訪れる観光客も多い

紅葉の見ごろは10月初旬がピークだろう

カミホロ荘の駐車場に姿を見せるキタキツネ

駐車場にはよくキタキツネが姿を見せる。

管理人がツーリングで訪れた時にもやはりいた。

北海道に住む私にとっては珍しい光景ではないが・・・。

          
宿泊予約はこちら
十勝岳温泉 カミホロ荘

上記の文字か左の画像をクリックすると、宿泊・予約サイトへジャンプします

宿泊料金の目安 (大人1名)

   7,000円~

※料金はあくまでも目安で、日によって変動します。

          

所在地の地図


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lip-hokkaido.com/mt/mt-tb.cgi/145

≪ ひとつ前の記事:ニセコアンヌプリ温泉 湯心亭(ゆごころてい) |  HOME  |   次の記事:温泉浪漫の宿 湯の閣 別館池田屋 ≫

TOPへ