秩父別温泉 ちっぷ・ゆう&ゆ

| トラックバック(0)

秩父別温泉 ちっぷ ゆう&ゆ

「道の駅鐘のなるまちちっぷべつ」に隣接している公共温泉。施設全体がいかにも公共温泉らしいつくりが感じられるが、歩行風呂、サウナ、ジャグジー、岩盤浴など、その分浴槽の種類が豊富に揃っている。

お湯は無色透明。以前には露天風呂はなかったはずだが、近年設置されたようだ。

施設名称 秩父別温泉 ちっぷ・ゆう&ゆ
所在地 北海道雨竜郡秩父別町2085番地
電話/FAX 0164-33-2116 /   0164-33-2119
公式HP
泉質 ナトリウム塩化物泉ー弱アルカリ性低張性温泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、痔疾、慢性消化器病、慢性皮膚病、病後回復期、疲労回復、健康増進、虚弱児童、慢性婦人病、冷え性、切未調査
内風呂 男女 各1 、サウナ、 岩盤浴 、温水プール
露天風呂 男女 各1
混浴
日帰り入浴
入浴料金 大人500円 小人250円(小学生)
入浴時間(日帰) 午前9:00〜午後10:00-
定休日 年中無休
宿泊 有未調査
宿泊料金
休憩施設 ホール利用
食堂・レストラン
コインロッカー
ドライヤー
シャンプー
石鹸/ボディーソープ
売店
自動販売機
その他 道の駅「鐘のなるまちちっぷべつ」敷地内、スポーツ施設、キャンプ場隣接
        

ちっぷ ゆうゆ 内風呂1

内風呂 男性用

露天風呂も出来たそうだが、私が入浴した時には無かった。

ちっぷ ゆうゆ 内風呂2

内風呂 男性用

歩行風呂(写真中央)も備えられている。

小石が敷き詰められていて少々痛いが気持ちがいい。

ちっぷ ゆうゆの内風呂からの外の景色

内風呂の窓からは隣接しているスポーツ公園の競技場が眺められる。

秩父別 開基百年記念塔

秩父別開基百年記念塔

開基100年を記念して秩父別のシンボルとして建てられた塔。

 

高さ 100フィートの塔頂に設置された鐘(スウィング・ベル)は、オランダ製の重さ 2.8トンもあり、国内最大級だそうだ。

「鐘のなるまち」にふさわしく1日4回時を告げる。

頂上の展望室にも登る事ができる

 

写真をクリックすると大きな画像が表示されます。

                     

所在地の地図


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lip-hokkaido.com/mt/mt-tb.cgi/151

≪ ひとつ前の記事:水無海浜温泉露天風呂 |  HOME  |   次の記事:温泉ぺんしょん ほしの灯家(あかりや) 閉館 ≫

TOPへ