黒松内温泉 ぶなの森

| トラックバック(0)

黒松内温泉 ぶなの森

黒松内町はブナ林の北限といわれ、町の公共温泉であるぶなの森の周囲にもブナ林がひろがっている。

温泉が建てられたのは1998年と比較的新しく、館内全体に清潔感が漂う。またバリアフリーにも対応しているため、家族連れにも配慮がなされている。

温泉は薄っすらと緑色がかった無色透明のアルカリ性温泉で、肌がつるつるになる。

浴室は洋風、和風に別れており、サウナ、岩盤浴、ジェットバス、檜湯、源泉などバリエーションも豊富であり、日によって男女が入れ替わるようになっている。

休憩所も広い部屋が用意されており、飲み物、食事、黒松内町の特産品なども販売されている。

施設名称 黒松内温泉 ぶなの森
所在地 北海道寿都郡黒松内町字黒松内545
電話/FAX 0136-72-4566 / 0136-72-4340
公式HP http://www.kuromatsunai.com/bunanomori/
泉質 ナトリウム−塩化物泉
効能 冷え性、神経痛、痛風、リューマチ、肩こり、五十肩、腰痛、関節炎、打ち身、捻挫、筋肉痛、運動麻痺、婦人病、月経障害、切り傷、皮膚病一般(やけど、皮膚炎、アトピー含む)未調査
内風呂 男女 各1 日によって男女入れ替わり 、家族風呂、サウナ、岩盤浴
露天風呂 男女 各1
混浴
日帰り入浴
入浴料金 大人:500円  小人:250円
入浴時間(日帰) 11:00~21:30-
定休日 4〜10月 第1水曜日 、 11〜3月 第1・第3水曜日
宿泊 無未調査
宿泊料金
休憩施設
食堂・レストラン
コインロッカー
ドライヤー
シャンプー
石鹸/ボディーソープ
売店
自動販売機
その他 マッサージ器コーナー(有料)
        

黒松内温泉ぶなの森露天風呂 1

露天風呂

こちらは石で囲われた浴槽になっている。

夏にはあぶが多いので刺されないように注意。

黒松内温泉 ぶなの森 2

内風呂側からみた露天風呂

外の景色はブナ林が見える。

                     

所在地の地図


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lip-hokkaido.com/mt/mt-tb.cgi/154

≪ ひとつ前の記事:カムイワッカ湯の滝 |  HOME  |   次の記事:ホテル地の涯(ちのはて) ≫

TOPへ