しかべ間欠泉公園

| トラックバック(0)

鹿部間欠泉公園

 

  噴火湾に面する漁業の町、鹿部町は泉源が30箇所以上もある道南有数の「温泉のまち」でもある。

「しかべ間歇泉公園」は天然温泉の噴水でもある間歇泉(かんけつせん)を親しんでもらうため平成11年4月に町の観光施設としてオープンしている。

公園内には休憩所と周辺の観光案内をしている「集いの館」と間歇泉を囲んで建つ「眺望の館」、足湯などがある。「眺望の館」の二階からは間歇泉の噴出す様子や噴火湾や遠く羊蹄山も眺められる設計になっている。

施設名称 しかべ間欠泉公園
所在地 北海道茅部郡鹿部町字鹿部18番地の1
電話/FAX 間歇泉公園(01372-7-5655)
公式HP
泉質 ナトリウムー塩化物泉
効能 神経痛・関節痛・筋肉痛・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・冷え性・疲労回復・健康増進未調査
内風呂
露天風呂 足湯
混浴
日帰り入浴
入浴料金 入場料  大人 300円 小人 200円(小中学生) 
入浴時間(日帰) 公園内入場可能期間 :夏期 8時30分〜18時00分、冬期 9時00分〜17時00分-
定休日 毎月第4月曜日(祝日が月曜日にあたるときは翌々日)
宿泊 無未調査
宿泊料金
休憩施設
食堂・レストラン
コインロッカー
ドライヤー
シャンプー
石鹸/ボディーソープ
売店
自動販売機
その他 記念館、散策路
        

鹿部間欠泉の噴出す様子

間歇泉は約10分間隔で地上15メートル程の高さまで勢い良く温泉が噴出す。 

大正13年に温泉を掘っているときに偶然見つかった国内でも珍しい温泉だそうだ。

 

足湯

鹿部間歇泉公園の足湯

鹿部間歇泉公園の足湯 全貌

足湯の底には小石が敷き詰められていた。

                     

所在地の地図


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lip-hokkaido.com/mt/mt-tb.cgi/159

≪ ひとつ前の記事:屈斜路湖 砂湯 |  HOME  |   次の記事:まっかり温泉 真狩村温泉保養センター ≫

TOPへ