屈斜路湖畔 池の湯

| トラックバック(0)

屈斜路湖 池の湯露天風呂

屈斜路湖畔52号線の砂湯とコタン温泉の中間くらいの湖側の道路沿いに「池の湯」の小さな案内看板がある。

屈斜路湖が見渡せる湖畔の草地に直径15メートルほどもある大きな露天風呂が姿をあらわす。道東最古の温泉と言われており、広々とした湯船の底から天然温泉が湧き出している。

お湯はぬるめでやや青みがかっており、うっすらと濁っている。藻や浮遊物があり多少抵抗がある人もいるかもしれないが、無害なのでここまで来たら是非入浴してほしい。男女別の脱衣所も設けられており、水着での入浴も可能なので女性でも抵抗なく利用ができると思う。

周囲には旅館が一軒ある他は何も無く、場所も多少分かりにくい事もあり、訪れる人は少ない。屈斜路湖を眺めながら静かに温泉を楽しみたい人にはおすすめの穴場かもしれない。

施設名称 屈斜路湖畔 池の湯
所在地 北海道川上郡弟子屈町字屈斜路
電話/FAX (015)482-2191  弟子屈町役場
公式HP
泉質 単純泉および重曹泉
効能 皮膚病・切り傷・火傷など未調査
内風呂
露天風呂 1 混浴
混浴
日帰り入浴
入浴料金 無料
入浴時間(日帰)
定休日 未調査
宿泊 無未調査
宿泊料金
休憩施設
食堂・レストラン
コインロッカー
ドライヤー
シャンプー
石鹸/ボディーソープ
売店
自動販売機
その他 男女別の脱衣所
        

池の湯手前の旅館まつやの看板

52号線の看板から湖畔側のジャリ道を入るとすぐに、旅館があり「まつや」の看板がある。そこを左に曲がってさらに150メートルほど進むと右手に池の湯がある。

入り口の看板が分かりにくいので、ゆっくり注意して走ると良い。

池の湯露天風呂

朝6時半頃だったこともあり、入浴者はひとりだけであった。

池の湯の周囲には鉢植えの花が何箇所か置かれていた。

入浴すると湖と温泉がつながっているような感覚になる。

池の湯と脱衣所

湖に向って右手に脱衣所が男女別に設置されている。

中で水着に着替えれば女性でも気軽に利用できるだろう。

冬にはオオハクチョウたちも訪れ温泉に入るそうだ。

白鳥との混浴(?)も楽しいかもしれない。

                     

所在地の地図


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lip-hokkaido.com/mt/mt-tb.cgi/163

≪ ひとつ前の記事:天然豊浦温泉しおさい |  HOME  |   次の記事:鯉川温泉旅館 ≫

TOPへ