五色の里 ニセコ山の家 (閉館中)

ニセコ山の家

 

  ニセコアンヌプリとイワオヌプリとの間に挟まれた道路沿いにある自然豊かな温泉宿。1937年にJR北海道の保養施設として造られた。

道路を挟んだ向かいはすっかり有名になり入浴客で混雑する五色温泉旅館があるが、そちらからみるとずいぶんと落ち着いて入浴を楽しむ事ができる。

温泉のすぐ上にはニセコ野営場、アンヌプリとイワオヌプリの登山道があり、アウトドアを思いっきり満喫した後に温泉を楽しんでみては。

 

施設名称 五色の里 ニセコ山の家 (閉館中)
所在地 北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ510番地
電話/FAX 0136-58-2611
公式HP http://yamano-ie.info/
泉質 酸性・含硫黄―マグネシウム・ナトリウムー硫酸塩・塩化物泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、切り傷、火傷、慢性皮膚病、虚弱児童、未調査
内風呂 男女 各1
露天風呂 男女 各1
混浴
日帰り入浴
入浴料金 大人 500円 小人 300円
入浴時間(日帰) 午前10時〜午後9時-
定休日 営業期間(6月初旬〜10月下旬まで)
宿泊 有未調査
宿泊料金
休憩施設
食堂・レストラン
コインロッカー
ドライヤー
シャンプー
石鹸/ボディーソープ
売店
自動販売機
その他
        

ニセコ山の家の内風呂

内風呂(男性用)

内風呂はいたってシンプルな造りとなっている。

 

ニセコ山の家の露天風呂

男性用露天風呂

 

露天風呂からは山の景色が見えることは見えるが、アンヌプリやイワオヌプリを控えた高山にあるのに、そちらの景色に背を向けた位置で露天風呂があるのが残念。

露天風呂から手前の敷地も整備が悪く荒れているようだ。

コスト面の問題はあるのだろうが、せっかくの良い温泉なのだからもう少し手を加えて欲しい気がした。

お湯はやや白濁した無色透明の温泉。

ニセコ山の家から望むニセコアンヌプリ

山の家から望むニセコアンヌプリの山頂

ニセコ山の家は登山帰りの入浴客の利用も多い。

ここから、アンヌプリの山頂まで1時間前後で登る事ができる。私も登ったことがあるが、山頂からの羊蹄山がとても美しかった。

                     

所在地の地図


≪ ひとつ前の記事:登別温泉 大湯沼川の天然足湯 |  HOME  |   次の記事:吹上温泉 保養センター白銀荘 ≫

TOPへ