からまつの湯

| トラックバック(0)

>からまつの湯

中標津町養老牛温泉郷から砂利と舗装が交互になっている道々505号線をおよそ3Km進んだところにある無料の露天風呂。
渓流パウシベツ川沿いにある露天風呂は元々営林署の方が作られたのが最初だとか?
源泉は80.3度とかなりの高温で、脱衣所の前にある貯湯槽に一旦貯められてから浴槽に注がれているが、それでもお湯の流れてくるあたりはかなり熱い。

温度の調整は川水を流し入れて調整しているようだ。
あまりにも有名になったので利用者の数も多いが、それでも大自然の渓流を目の前に秘湯気分は十分に満喫できる。

 

施設名称 からまつの湯
所在地 北海道標津郡中標津町養老牛国有林
電話/FAX 問合せ先: 中標津町役場 0153-73-3111
公式HP
泉質 弱食塩泉
効能 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え症・病後回復期・疲労回復・健康増進未調査
内風呂
露天風呂 1
混浴
日帰り入浴
入浴料金 無料
入浴時間(日帰)
定休日 未調査
宿泊 未調査
宿泊料金
休憩施設
食堂・レストラン
コインロッカー
ドライヤー
シャンプー
石鹸/ボディーソープ
売店
自動販売機
その他 男女別の脱衣所、洗面器有
        

からまつの湯駐車場と脱衣所

からまつの湯の場所はちょっと分かりづらいかも知れない。
以前に管理人は一度訪れているのだが、その後道路工事が入っていくらか周囲の様子が変わってしまったため、入り口が分からなくなってしまい、何度も通りすぎてしまった。
養老牛温泉からくると、砂利道、舗装道路となり、その先に舗装された新しい橋がかかっている、その先2?300メートルほどを左折して下り坂を降りる。
右手に建物があるが、その先に小さな橋がかかっており、橋からでも露天風呂が見えるのでわかるだろう。
よく車上荒らしの被害もあるそうだから、しっかり鍵をかけるか貴重品は身につけるようにしたほうがいい。
周囲の写真をたくさん撮ったのだが、データを破損しまい、掲載できないのが残念。

 

からまつの湯の露天風呂

湯船は石を囲って作られていおり、やや深めだった。
広さは10前後は一度にはいれるだろう。
貯湯槽からの源泉の入り口はかなり熱い。
湯の色は無色透明。
管理人が入った時にも、乗用車、ライダー、チャリダーなど多くの入湯客だで賑わっていた。
ゆっくり入っていると、全員帰ってしまい、管理人が温泉を独占するチャンスに恵まれた。

                     

所在地の地図


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lip-hokkaido.com/mt/mt-tb.cgi/174

≪ ひとつ前の記事:ながぬま温泉 |  HOME  |   次の記事:吹上温泉 吹上露天の湯 ≫

TOPへ