妹背牛温泉ペペル

妹背牛温泉ペペル

水田に囲まれた妹背牛町の市街地にある温泉。
「ペペル」とはアイヌ語の(ぺ)「水」と(ぺる)「泉」からつけられた名前だそうだ。
湯は1500mの地下からくみ上げた44.8の源泉で、加温・加水は一切していない100%源泉かけ流しの本格的な温泉だ。わずかに褐色を帯びた透明泉。
建物も新しく、清潔で駐車場も広々としており、家族連れなど多くの入浴客でにぎわっている。

施設名称 妹背牛温泉ペペル
所在地 北海道雨竜郡妹背牛町字妹背牛5208番地
電話/FAX 0164-32-4141 / 0164-32-4100
公式HP http://www.town.moseushi.hokkaido.jp
泉質 ナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、未調査
内風呂 男女別 各1、サウナ
露天風呂 男女別 各1
混浴
日帰り入浴
入浴料金 大人 500円 小人 250円
入浴時間(日帰) 10:00 〜22:00-
定休日 未調査
宿泊 有未調査
宿泊料金 コテージ利用 :16000円・定員8名
休憩施設
食堂・レストラン
コインロッカー
ドライヤー
シャンプー
石鹸/ボディーソープ
売店
自動販売機
その他
        

moseushi_pepelu_02.jpg

内風呂
内風呂シンプルな造りであり、サウナ、ジャグジー、根風呂などがある。
 

moseushi_pepelu_03.jpg

露天風呂
こじんまりとした日本庭園の中に石で囲われた和風の露天風呂になっている。
塀の外には建物があり、景色はあまりよくはない。

 

moseushi_pepelu_05.jpg

無料休憩室
和室の広い部屋を無料休憩室として開放している。

                     

所在地の地図


≪ ひとつ前の記事:アグリ工房まあぶ(深川イルム温泉) |  HOME  |   次の記事:大樹町 晩成温泉 ≫

TOPへ