糠平温泉 湯元館

| トラックバック(0)

糠平温泉 湯元館

糠平温泉は初代湯元館主島隆美氏によって大正7年に発見され、大正14年に開業し昭和3年までは唯一の宿であったそうです。毎分250リットルで湧き出す60度の温泉を加水せずに適温まで調整しています。

お湯は無色透明で、肌にとても優しい感じがしました。一般の宿泊のほかに、6月から9月の期間ライダーハウスハウスも併設しており、1500円で泊まることができる。

※近年では露天風呂、内湯付きのログコテージも開設している。

 

施設名称 糠平温泉 湯元館
所在地 河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷
電話/FAX 01564-4-2121 / 01564-4-2123
公式HP http://nuka-yumoto.jimdo.com/
泉質 ナトリウム・塩化物−炭酸水素塩泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、打ちみ、慢性消化器病未調査
内風呂 男女別 各2
露天風呂 混浴 1、女性専用 1、打たせ湯 、足湯
混浴 混浴 1
日帰り入浴
入浴料金 大人500円 子供200円
入浴時間(日帰) 夏期 10:00~20:00 冬期 10:00~19:00-
定休日 不定休
宿泊 有未調査
宿泊料金 素泊まり3,800円 食事つきの宿泊は3,800円から  ほかにライダーハウス有
休憩施設 有 (ロビー)
食堂・レストラン
コインロッカー
ドライヤー
シャンプー
石鹸/ボディーソープ
売店
自動販売機
その他 コインランドリー
        

湯元館 内風呂

湯元館の男性用内風呂



男性用湯船はタイル張りの室内に長い楕円形をした内風呂でした。











 

湯元館の混浴露天風呂

混浴露天風呂

露天風呂は男女混浴になっています。
湯船のすぐ真下には渓流がありました。
管理人が入浴したのは10月初めの頃でまさに紅葉シーズン真っ盛り。
湯船から手の届くところまで器が生い茂り、ヤマブドウを採って食べながら温泉に浸かりました。

 

 







 

湯元館の足湯

 

湯元館の足湯

湯元館の建物のすぐ横には足湯があります。
無料で誰でも利用が可能で、この日も親子で足湯を楽しんでいる姿がみられました。

 
                     

所在地の地図


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lip-hokkaido.com/mt/mt-tb.cgi/122

≪ ひとつ前の記事:ウトロ温泉 夕陽台の湯 |  HOME  |   次の記事:蘭越町交流促進センター 幽泉閣 ≫

TOPへ