オンネトー温泉 景福 (休業中)

| コメント(0) | トラックバック(0)

オンネトー温泉景福

2014年秋より休業中

阿寒国立公園の神秘の湖オンネトーの近くにある温泉宿

オンネトーには3件の温泉宿があるが、ここ景福は家庭的で飾らない雰囲気を大事にしている温泉民宿だ。

雄阿寒岳の登山口にも近く、登山客やツーリングのライダーにも人気の宿となっている。

温泉宿といっても、設備はいたって質素であり、部屋には冷蔵庫もなく簡単なテーブルがひとつあるだけで、布団も自分で敷かなければならない。

あくまでも、良質の温泉を楽しむためか、登山時の宿泊施設として考えた方がよさそうだ。

湯は男湯の湯船の底から濃い硫黄泉が湧き出しており、文句なしの源泉かけ流しの温泉だ

施設名称 オンネトー温泉 景福 (休業中)
所在地 足寄郡足寄町茂足寄162-1
電話/FAX 0156-29-7370
公式HP http://www4.plala.or.jp/keifuku
泉質 含硫黄-マグネシウム・カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉
効能 未調査
内風呂 男女別各1
露天風呂 有(半混浴)
混浴 半混浴
日帰り入浴
入浴料金 300円
入浴時間(日帰) 10:00~20:00-
定休日 10月21日より翌年3月まで冬季休業
宿泊 有未調査
宿泊料金 6500円 (素泊まり4000円)
休憩施設 ロビーを利用
食堂・レストラン
コインロッカー
ドライヤー
シャンプー
石鹸/ボディーソープ
売店 タオルや石鹸などの簡単なもののみ販売
自動販売機
その他
        

オンネトー温泉景福の内風呂

男性用の内風呂

浴室は板張りで出来ており、落ち着いた雰囲気だ。至ってシンプルでシャワーなどの設備もない。

湯船の底には小さな砂利が敷き詰められており、その砂利の隙間から源泉が自然に湧き出ている。

男性用とはなっているが、男性がいないときは女性も入って良い事になっているそうだ。

 

景福 露天風呂への出入り口

露天風呂への出入り口

景福の露天風呂

露天風呂

石で囲われた大きな一つの湯船の半分くらいまで男女を仕切る板塀が設けられていた。

景福の露天風呂 別角度

湧き出したばかりの源泉は透明なのだが、時間が経つにつれて白濁するらしい。

露天風呂の湯は白濁していたが、それに青みがかかって非常に美しい色をしていた。

 

 

 

 

 

                     

所在地の地図


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lip-hokkaido.com/mt/mt-tb.cgi/384

コメントする

≪ ひとつ前の記事:宮内温泉旅館 |  HOME  |   次の記事:むかわ温泉 四季の館 ≫

TOPへ