支笏湖 いとう温泉(休業中)

| コメント(0) | トラックバック(0)

いとう温泉

支笏湖畔の温泉街からはずれた幌美内(ポロピナイ)にある期間限定の温泉宿泊施設。

ボーリングなどの強制採取は行わず、自然湧出する温泉のみを使用している、源泉かけ流し100%の温泉である。

自然湧出する温泉の水位が支笏湖の水位と同調しているため、冬季は湖内に流入する量が減少すると温泉の水位も下がる。

それが原因で冬季は休業となっている。

ここの一番の魅力は何と言っても岩を隔てた目の前まで湖が迫り、まるで湖全体が温泉になったかのような錯覚をさせる露天風呂だろう。

1955年伊藤木材が開業し、1996年に千歳市の旅館業「ティーアールエス」が購入して営業を継続していたが、2013年栃木県の金谷グループに売却している。

現在は老朽が激しい施設を改修し、2014年4月にオープンする予定であったが、2017年3月現在もオープンはされておらず、予定日の情報も入ってこない。

 

施設名称 支笏湖 いとう温泉(休業中)
所在地 千歳市幌美内(ポロピナイ)番外地
電話/FAX 0123-25-2620
公式HP
泉質 ナトリウム・カルシウム - 塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉
効能 リューマチ・神経痛・婦人病・アトピー性皮膚炎・切り傷 など未調査
内風呂 男女各1
露天風呂 男女各1
混浴
日帰り入浴
入浴料金 大人(中学生以上)700円、子供350円
入浴時間(日帰) 10:00~16:00-
定休日 11月中旬~翌4月下旬までの期間休業
宿泊 有未調査
宿泊料金
休憩施設
食堂・レストラン
コインロッカー
ドライヤー
シャンプー
石鹸/ボディーソープ
売店
自動販売機
その他
        

経営者が変わり2014年4月に新たにオープンすると言うことで、その時にはここで紹介している内容と異なっているかもしれないが、あくまでも体験談ということでご容赦を。

源泉のこだわり

いとう温泉入口の看板

入口には上の案内看板が掛けられいた。画像をクリックすると拡大されます。

「こだわり」

①自噴している温泉だけを採取・分配

②加温していません(源泉48度)

③混ぜていません(源泉100%使用・塩素未使用)

④循環していません(源泉かけ流し、1日あたり約5トン使用)

温泉にこだわる経営者の心意気が伝わってきたが、今度の経営者もこのこだわりだけは引き継いでいただきたいものだ。

 

内風呂

支笏湖 いとう温泉の内風呂

内風呂の浴場はタイル張りになっており、温泉の湧出量が少ないためだろう、湯船は小さく、3~4名入るといっぱいになるくらいだ。

キレイに清掃されており、不潔ではないが古さを感じる浴室だった。

 

 

露天風呂

いとう温泉 露天風呂までの道

露天風呂は宿泊棟から少し離れたところにあり、歩いて行く。

塀で囲まれた手前と奥で男女に分けられており、早朝に入れ替わりになるようだ。

いとう温泉露天風呂 その1

岩で囲われた露天風呂から手を伸ばせば届くところまで支笏湖が迫っている。

お湯はきれいな無色透明、無臭。

いとう温泉 露天風呂と風不死岳

湖の対岸には風不死岳の威容が眺められる。

すぐ近くにもう一軒の温泉宿「丸駒温泉」があり、そこの露天風呂からの眺めも良いが、ダイナミックさではこちらの方が優っている気がする。

 

秘湯気分は申し分ないが、温泉に浸かったあと、日帰り入浴客でもゆっくりと体を休めることのできる休憩場所が無いのが少し残念だった。

 

                     

所在地の地図


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lip-hokkaido.com/mt/mt-tb.cgi/399

コメントする

≪ ひとつ前の記事:小金湯温泉 旬のお宿 まつの湯 |  HOME  |   次の記事:恵庭温泉 ラ・フォーレ ≫

TOPへ