谷地頭温泉

| コメント(0) | トラックバック(0)

谷地頭温泉 外観

函館市中心から立待岬に向かう途中の住宅地の中にある日帰り温泉施設。

函館と言えば大きな温泉ホテルが立ち並ぶ湯の川温泉が頭に浮かぶ人が多いだろうが、ここ谷地頭温泉はそことは全くの正反対の性格だ。

住宅地の中に小さな日帰り入浴の施設が1件あるだけで、泉質も異なり、古くから市民に愛好されている温泉だ。

古くは民間で開業していたが、昭和28年函館市が経営、さらに平成25年に営業を(株)ケーケーエムに移管されている。

湯も見た目からして湯の川とは違い、茶褐色の源泉。

湯温が64度と高いため、1割から2割程度加水してかけ流しているそうだ。

内風呂はかなり広く、温度の異なる浴槽が2つ、ジャグジー風呂が1つ、サウナもあった。

料金が安い分、シャンプー、石鹸等は持参しなければならない。

コインロッカーは無料で利用できる。

 

 

施設名称 谷地頭温泉
所在地 北海道函館市谷地頭町20-7
電話/FAX 0138-22-8371
公式HP
泉質 ナトリウム塩化物泉(中性高張性高温泉)
効能 神経痛・筋肉痛・関節痛・冷え性・リュウマチ・婦人病・五十肩・痔疾・慢性消化器病未調査
内風呂 男女各1
露天風呂 男女各1
混浴
日帰り入浴
入浴料金 大人420円、子供(6歳以上12歳未満)140円、幼児(3歳以上6歳未満)70円
入浴時間(日帰) 午前6時~午後10時-
定休日 毎月第2・第4火曜日
宿泊 無未調査
宿泊料金
休憩施設
食堂・レストラン
コインロッカー
ドライヤー
シャンプー
石鹸/ボディーソープ
売店
自動販売機
その他
        

谷地頭温泉の露天風呂

露天風呂

屋根のかけられた檜の露天風呂は、五稜郭にちなんで五角形をしている。

お湯はいかにも濃厚な泉質が想像できる濃い茶褐色をしている。

住宅地に立地することから、露天風呂の周囲は塀で囲われており、景観はけっして良くはない。

 

谷地頭温泉の休憩所のメニュー

1階の無料休憩所は食事コーナーのスペースと分けられており、麺類などの簡単な食事が可能。

料金も安く良心的だ。

 

                     

所在地の地図


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lip-hokkaido.com/mt/mt-tb.cgi/535

コメントする

≪ ひとつ前の記事:虎杖浜温泉 ホテル王将 |  HOME  |   次の記事:屈斜路湖 コタンの湯 ≫

TOPへ