ミーティングGO!GO!in北海道2009 その1

| コメント(0) | トラックバック(0)

2009年8月1日

ツーリングライダーの情報誌として人気の0円マップ ツーリングGO!GO!]を出版している三栄書店が主催するミーティングGO!GO!北海道に参加した。

以前からこの雑誌を読み、北海道内外から多くのライダーが集合しているのを見て、一度参加してみたいと思っていたところ、休みともうまくあってチャンスを逃がさず参加決定!

天気予報では、当日の十勝地方は曇り後雨との事。多少雨に濡れる事は覚悟の上だ。

2009-08-01上士幌航空公園 01

早めに行ってねぐらを先に確保してから会場に向かうつもりだったので、早朝に自宅を出発し、上士幌航空公園キャンプ場に到着したのは午前8時20分だった。

前泊組のライダーか?かなり多くのバイクがすでに集まっている。

私と同じようにテントを設営している女性ライダーもいた。

2009-08-01上士幌航空公園 02

余裕で9時にはテント設営完了。

ナイタイ高原でのイベントは午前11時開場なのだが、もうみな現地に向かい出している。

私も後に続く。

2009-08-01ナイタイ高原に向かうライダー

キャンプ場を出発した時は曇っていたが、ナイタイ高原に近づくにつれて青空が広がりだし、頂上に着いた時には快晴になっていた。

天気予報の大はずれに感謝!

2009-08-01ナイタイ高原の眺め

2009-08-01ナイタイ高原の眺め 02

お気に入りの登りカーブ

2009-08-01 会場到着

会場に到着。すでにバイクでいっぱい!

出迎えてくれたのは確かに雑誌で見たことのある女性2人

受付準備が整っておらず、10過ぎに開始。それまで時間を潰すしかない。

2009-08-01 会場のバイク

雑誌モデル まみさん

ツーリングGO!GO!の雑誌に写っているスタッフ兼モデル?のまみさん

V-MAXの前でポーズを獲り写真撮影をしていた。

受付とアンケート記入

10時過ぎに受付が始まり、A3版のでかいアンケート用紙を渡される。

まず、住所、氏名、電話、所有バイク、バイク暦そこまでは良かった。

・今回のツーリングは何日の予定?
・北海道には何回目?(道産子です)
・感動した絶景スポットは?
・最高の絶景スポットは?(上と同じじゃない?)
・おいしかった食べ物は?
・感動した、無料スポットは?・・・その理由は?
・おすすめの道は?・・・さっき道のこと書いたろ!!
・おすすめの宿は?・・・その理由は?
・こだわりの温泉は?・・・してその理由は?・・・だからぁそれも書いたって!!!

・・・・・・もう・・ゲンナリ&ウンザリ。。。sweat02

当然の事ではあるが、要するに雑誌の情報集(取材)目的なのだ。

苦痛に耐えつつ何とか書き終え(結構適当に書いたw)受付に並ぶとIDと称する番号札を受け取る。

 

イベント開始

11時過ぎになってようやくイベントが開始!

とは言っても、スタッフの簡単な挨拶だけで、とりあえず番号順に個別撮影が行われた。

最初はカメラマンが1人だったので進みが悪く、みんなバイクと一緒に長い行列をつくって炎天下の中、ひたすら自分の番を待つだけだ。
 

順番に撮影開始

めいめいにテレながらパフォーマンスをさせられて、笑顔がイマイチな人は何回も指摘されつつなんとか撮影。

途中からカメラマンも3人体制になり、流れが良くなったものの、当初プレゼント抽選会が13時からの予定だったが、結局14時30分まで延びてしまった。

その間、待っている人に対して何か企画がある訳でもなく、放置状態。

仲間同士で来ているライダーの多い中、ソロで来ている私はこれと言った話し相手もなく、ただ一人時間を持て余していた。

だらだらと待つ事はすこぶる苦手なので、個別撮影には参加しなかった。

 

続きます。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lip-hokkaido.com/mt/mt-tb.cgi/331

コメントする

≪ ひとつ前の記事:2009年夏 道東・富良野 その3 帰還 |  HOME  |   次の記事:ミーティングGO!GO!in北海道2009 続編 ≫

ウェブページ

ツーリングマップル R 北海道 2017 (ツーリング 地図 | マップル)

新品価格
¥3,024から
(2017/4/13 18:58時点)

ツーリングマップル 北海道 2017 (ツーリング 地図 | マップル)

新品価格
¥1,944から
(2017/4/13 18:58時点)

TOPへ