2012年5月アーカイブ

2012-5月富良野・美瑛ツーリング 後篇

2012年5月20日   20日早朝 予想通り、昨夜からかなり冷え込み、おそらく最低気温は5度前後だったのだろう。 そうなる事は最初からわかっていたので、しっかり温かくして寝ていたが、寝ぞうのよろしい私は途中、マットからはみ出して寝てしまい、その時はさすがに寒かった。 のりカラ君はまだ寝ているようなので、コーヒーを飲んだ後、展望台まで散歩。   &・・・ 詳細は>>こちら

2012-5月富良野・美瑛ツーリング 前編

2012年5月19日 これまで日帰りを除けばソロツーリングしか経験のない私にとって、初めての仲間とのキャンプツーリング。 元々は別のライダーの集会に参加の予定だったのだが、主催者の都合で日程を変更されたため、のりカラ君の要望もあり2人だけのキャンプツーリングを決行することになった。 富良野・美瑛は何度も行っているが、のりカラ君はほぼ初めての経験。 観光案内をするつもりで連れて行こう・・・ 詳細は>>こちら

2006年7月16日~19日

2006年7月16日 浮かない気持ちの中にたったひとつの期待を抱いての出発。 日照峠を越えて道の駅しかおいで休憩。 鹿追町 カントリーパパ 十勝の食材を使ったメニューのレストランとコテージを営業している、カントリーパパで昼食。 緑の芝生に囲まれ、広々と解放感のある敷地に、カントリー調の建物が印象的だ。     ミックスフライとハンバーグのセット ・・・ 詳細は>>こちら

2005年夏 中途半端なツーリング

2005年7月22日 この時期、毎年のように5日~6日の休みを取ってツーリングをしてきたが、2005年、2006年と仕事の関係もあって例年通りのツーリングと言う訳には行かなかった。 それでも何とか4日間の休みをとり道東方面に出かけることにした。 日勝峠を越え、鹿追、士幌町を過ぎナイタイ高原へ立ち寄る。  今回も残念ながらスッキリしない空模様。 テンションも一気に下がって・・・ 詳細は>>こちら

職場ツーリング2012-5-13八雲~熊石

本年に入って第1回目の職場ツーリング 皆この時に合わせて着々と準備を進めてきたようだ。 天気は快晴だが、予報では日中の最高気温は10度前後。 あまりの寒さに脱落者が出るのではないかと心配だ。 まずは、万全の防寒対策をして集合場所の黄金ローソンへ向かう。   私の場合、載せなければならない過去ツーリングがたっぷり残っているのだが、直近のツーリングも書き込まないと、それも・・・ 詳細は>>こちら

2005年6月北の国からツーリング

2005年6月18日 まだまだ、富良野事情には通じていないので、特にあてはないのだが、今回は初夏の富良野の景観を見に行こうと1泊ツーリング。 いつものコースを辿り、R237とR38の合流点、空知川にかかる下金山橋までくると、西方に芦別岳が見える。 残雪が適度に残って美しい。 写真を撮るがどうしても手前の電線が入りこんで邪魔をする。       ・・・ 詳細は>>こちら

2004年秋の富良野ツーリング

2004年の夏のツーリングですっかり気を良くた私は、秋の景色を眺めにまた美瑛・富良野にツーリングに出かけた。 周囲からは「雨男」に加え「ワンパターン男」と嘲笑されているが、一向に気にしない。 ホライゾンのMさんも毎年2~3回は富良野に繰るではないか。 彼は、美瑛・富良野の丘や道を隅から隅まで知り尽くしている。 それから見ると道内にいながら、私は全くと言っていいほど見所、走りどころを知ら・・・ 詳細は>>こちら

2004年7月道東ツーリング5日・6日目

2004年7月6日 夕べ夜半から雨が降り出し、今朝になってもまだ小雨模様だ。 前日までの披露もかなり溜まっていたので、こんな日はたっぷりと寝て体調を整えるのにいい機会だと思う。 昼近くになって雨もやみ、夕べ知り合ったライダー達と挨拶を交わす。みなのんびりと過ごしている。 テントの前でぼんやりとしていると、初老の男性がキャンプサイトをうろうろと歩き回っていた。 その内、私の前にやってき・・・ 詳細は>>こちら

2004年7月道東ツーリング4日目

今、気づいたのだが、2004年のツーリングなのに、3日分のタイトルが2007年になっていた。 すでに訪問してくれていた人には申し訳ありません。タイトルを訂正しておきます。 2004年7月5日 今日は上富良野まで移動し、テントを張る予定なので、朝早く食事を済ませて撤収を開始。 6時に砂湯キャンプ場を出発し、阿寒横断道、足寄町と一気に通過し、上士幌町から糠平温泉郷へ。 糠平温泉富士見・・・ 詳細は>>こちら

2004年7月道東ツーリング3日目

2004年7月4日 天気予報通り、今日は朝から曇り空。 青空の下のツーリングは期待出来そうもないが、テントを撤収し出発する。 R8を南下し、別海町からR243に入り根室方向へ進む。 今日の目標は、最東端の納沙布岬。     9時15分 道の駅「スワン44ねむろ」 道の駅に到着し休憩していると、そこに轟音をたてて白い塊が駐車場に入って来た。 巨大なト・・・ 詳細は>>こちら

2004年7月道東ツーリング2日目

2004年7月3日     キャンプ場の朝           この日も朝から良く晴れて、気温もグングンと上がりだした。 今日は、知床峠を越えてカムイワッカ湯の滝へ。   知床峠頂上付近からの羅臼岳         羅臼側から峠の頂上・・・ 詳細は>>こちら

2004年7月道東ツーリング1日目

2004年7月2日 午前4時58分 今日は朝から快晴! ここ数年夏のツーリングの時には、ことごとく天気の神様に冷たい仕打ちを強いられてきた。 知り合いからは「雨男」と罵られ、その悔しさに耐えながら「来年こそは!」と心に秘めてきたのだった。 が、ついにチャンスが訪れたのだ。 毎度のごとく、苫小牧~鵡川~平取と青空の下を快適に走り、道の駅「樹海ロードひだか」で休憩。 8時前とあって・・・ 詳細は>>こちら

オイル交換 2012年1回目

ゴールデンウィークの後半。 天気予報では雨と言っていたが、今日は朝から霧がかかりまるで雲の中にいるような天気だ。 今日から3日間はどう転んでも青空は期待できない気圧配置だ。 仲間ののりカラ君は、せっかくの休みバイクが乗れないのを嘆きまくっている(^^)。 が、私は色々やらなければならない事が溜まっているため、こんな日は青空の誘惑と戦う必要もなく、どっしりと腰を据えてすべき事に取り組・・・ 詳細は>>こちら

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

ツーリングマップル R 北海道 2017 (ツーリング 地図 | マップル)

新品価格
¥3,024から
(2017/4/13 18:58時点)

ツーリングマップル 北海道 2017 (ツーリング 地図 | マップル)

新品価格
¥1,944から
(2017/4/13 18:58時点)

15-16北海道キャンプ場ガイド

新品価格
¥1,404から
(2015/3/15 12:15時点)