2017年7月宗谷ツーリング3日目(最終)

| コメント(0) | トラックバック(0)

2017年7月19日

早朝から荷物をまとめ、6時30分に出発。

クッチャロ湖から帰るルートには、国道275号線を中頓別、音威子府、美深、名寄を通るルートもあるが、そこは過去に走っている。

運が良ければ道々106から利尻島が見えるかもしれないし、それに、初山別のキャンプ場も見て見たかったので、今回は道々84号線でオホーツク海から日本海へ横に横断するルートを選択。

2017-07-19-道々84号線

浜頓別を出るとすぐに山間を通るさびしい道になった。

全面舗装ではあるが、途中からは道幅の狭い峠を越えるルート。

交通量は少ないし、いつヒグマに遭遇してもおかしくない位の山の中をしばらく通る。

途中雨に振られながら幌延町の豊富温泉まで来てようやく人里に出た気がした。

道々106号線に出たが日本海側も生憎のどんよりとした空模様。

 

初山別みさき台公園

2017-07-19-初山別みさき台公園キャンプ場

初山別村の金毘羅岬にあるみさき台公園のキャンプ場を下見のため立ち寄る。

昨晩の赤い車の女性も前の日ここでキャンプをしたそうだ。

ここも夕日がキレイなので人気のキャンプ場らしい。

夕べもキレイに夕日が見られたと言っていた。

設備は質素だが、利用料は無料でサイトも良く手入れされていた。

ゴミは完全持ち帰りなのはライダーには不便だが、その問題をクリアできれば良いキャンプ場だと思う。

キャンプ場の詳細はこちら

2017-07-19-苫前を過ぎたあたりの日本海

苫前を過ぎたあたりから青空が広がり出した。

自分のツーリングの場合、帰り道になって晴れるというパターンがやたら多い気がする。

2017-07-19-小平の松浦武四郎像

どうにかしてよ松浦さん

 

田園の里うりゅう

2013年のツーリングの帰りに立ち寄った道の駅田園の里うりゅうの施設内にあるレストラン「味工房サルルン」で食べた食事が美味しかったのを思い出し、今回もそこで昼食を摂ることにした。

2017-07-19-雨竜の道の駅の中のレストランの塩ラーメン

楽しみに中に入ってみると、別の店になっている。

「レストラン穂」、この7月にオープンしたばかりでこの時もプレオープン期間中だった。

メニューも鶏白湯のラーメンが4種類とうどん・そば、カレーライスを用意されているだけだった。

プレオープン後はもう少しメニューが増えるとは言っていたが、どうなるのだろうか?

他に食べるところもないので、仕方なく塩ラーメンを注文したが、、、わざわざ食べに行く味ではないな。

 

15時40分、無事に自宅に到着。

利尻島や育みの里見晴らし台(利礼の丘)は見られなくて残念だったが、クッチャロ湖の夕陽を見ながらキャンプ出来たのは良かった。

今回の走行距離1,073km、累計24,003km

 

END

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lip-hokkaido.com/mt/mt-tb.cgi/563

コメントする

≪ ひとつ前の記事:2017年7月宗谷ツーリング2日目 |  HOME  |   次の記事:ご当地ステッカー ≫

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

ツーリングマップル R 北海道 2017 (ツーリング 地図 | マップル)

新品価格
¥3,024から
(2017/4/13 18:58時点)

ツーリングマップル 北海道 2017 (ツーリング 地図 | マップル)

新品価格
¥1,944から
(2017/4/13 18:58時点)

15-16北海道キャンプ場ガイド

新品価格
¥1,404から
(2015/3/15 12:15時点)

TOPへ