2016年10月日帰り函館ツーリング

| コメント(0) | トラックバック(0)

2016-10-07-函館へ向けて出発

10月7日、函館方面に向かう。

貴重な4連休の週末、本当は上富良野で今年最後のキャンプをして紅葉や秋の美麗・富良野を眺めながら走ろうと計画していた。

ところが、上川地方は異常な低温に見舞われているし、週末にかけて道内の大半が悪い天気になってしまった。

かと言って今年最後のツーリングになるかも知れないこの日、家に閉じこもっているのはあまりにも悔しい。

7日の日、唯一函館方面だけ天気が良いようだ。

めったにやらない市内観光でもしてくるか。

2016-10-07-函館へ向かう森町の手前付近

国道37号線を函館方向にひたすら走る。

正直言ってあまり楽しい道ではない。

八雲から雲石峠を越えて江差から函館に入るコースも考えたが、それも今回は何となく気のりしないし、それは来年のもっと温かい時期に実行しようと思った。

東大沼

2016-10-07-東大沼キャンプ場で見たテント

七飯の手前から大沼の湖畔を廻って東大沼キャンプ場の様子を見に立ち寄ってみる。

3・4台のバイクが駐車場にあり、ライダーらしきテントが数張り設営されていた。

テントを見ると、上の写真のようにミニタープを張った横からさらに小さなシートを取り付けていた。

これなら小さいタープでも横風や雨をある程度防ぐ事ができる。

最近は専ら大きいタープばかり使っているが、自分もモンベルのミニタープを持っているので、今後の参考にしたい。

 

2016-10-07-函館市内

函館駅前付近

こっちまで来るのは何年ぶり、いや十数年ぶりかな?

さて、どこに行こうか?

特に決めてきた訳でもないので、とりあえずメジャーな観光地、赤レンガ倉庫群でも行ってみるか。

函館市内観光

2016-10-07-函館赤レンガ倉庫

初めて見る訳でもないので、特に感慨はないな。

2016-10-07-ラッキーピエロ 函館ベイエリア店

ラッキーピエロ、午前10時の中途半端な時間帯でもここは行列が出来ている。

2016-10-07-函館の古い言え

何となく雰囲気が良い

2016-10-07-函館市内の教会

うーんと。。。これ何だっけ?

とにかく教会。

五島軒のカレー

2016-10-07-五島軒 本店レストラン雪河亭

話の種に一度は食べてみようと思っていた、五島軒で昼食

2016-10-07-五島軒のイギリス風カレー

高級なメニューには目もくれず、庶民の自分はスタンダードなイギリス風ビーフカレーを注文 (1,296円 税込)

どう言うところが「イギリス風」なのか、さっぱりわからなかったが、とにかく食べて見る。

味はまあまあ美味しいが、英国紳士ではない自分には量が物足りなかった。

 

函館の坂道

2016-10-07-函館 二十軒坂

満腹にはならなかったけど、とりあえず再度市内を散策。

写真は二十軒坂

この近辺は石で舗装された坂道がやたらある。

それぞれ名前が付いていて、二十軒坂、南部坂、大三坂、八幡坂、日和坂、基坂、西坂、弥生坂、姿見坂など。。。

2016-10-07-函館 八幡坂

これはチャーミー○○のCMで有名な八幡坂、観光客で混み合う前に撮ったもの。

坂道がまっすぐ港に向かって延びているのが、人気なのかも知れない。

教会めぐり

2016-10-07-日本キリスト教団 函館教会

日本キリスト教団 函館教会

2016-10-07-函館 ハリストス正教会

ハリストス正教会

安政年(1859年)ロシア領事館の付属聖堂として建てられたのが始まりだそうだ。

2016-10-07-ハリストス正教会の礼拝堂

礼拝堂の中は撮影禁止なので外観だけ。

風流

2016-10-07-函館市内 おしるこの店

歴史ある洋館も悪くないが、こんな風流はそれ以上に好きだな。やはり日本人だよ。

2016-10-07-函館市内の風流な喫茶店

こんな喫茶店もある。

2016-10-07-函館山

函館山

2016-10-07-函館山のズームアップ

ズームアップしてみると、展望台から市内を眺めている観光客がいた。

 

谷地頭温泉

2016-10-07-谷地頭温泉

市内観光もほどほどにして久しぶりに谷地頭温泉

駐車場でジャケットを脱いでハンドルにかけていると温泉のスタッフの方が出てきて、

「今日は風が強いのでジャケットが飛ばされるといけないから、中に入れてください。

 無料の大きいロッカーもございますから。」

以前は市営の温泉施設だったと思うが、数年前から民間に移管されたそうだ。

そのせいかスタッフの方は皆さん礼儀正しくとても熱心で親切だった。

2016-10-07-谷地頭温泉の露天風呂

シャンプー・石鹸は備え付けられていないが、利用料は大人420円と低料金だし、泉質も良い。

めったに来れないがお気に入りの温泉だ。

さっきカレーを食べたばかりだがお腹が減ってきたので、休憩所に隣接した食堂でそばを食べる。

2016-10-07-谷地頭温泉のメニュー

これまた、低料金だし味も悪くなかった。

ラッキーピエロ

2016-10-07-ラッキーピエロ峠下本店

函館に来たらやっぱりこれだね。

いつもは赤井川の森店で買うのだが、今回はじめて峠下の本店で土産用にハンバーガーを買う。

カウンターでオーダーをすると、スタッフがいきなりハンドベルを鳴らし始めた。

「おめでとうございます!ラッキーピエロ賞です!」

「この賞は100人にお一人くらいしか当選しないラッキーな賞なんですよ!」

それを聞いて食事券か割引券でも貰えるのかと期待していたのだが、、、

もらったものは、ラキピエオリジナルのクリアフォルダと名刺大の金色の賞状、そして百円大位の缶バッジ。。。。

なんと言う幸運だろう???

ブログに写真をアップするのもめんど臭いので、割愛します。。

 

土産も買ったし、10月ともなると日が落ちるのも早いし、帰りは一部区間を高速利用で帰宅。

 

この後もニセコ方面くらいは少し走りはしたが、ツーリングと言えるのは今年はこれが最後となってしまった。

それにしても、天候に泣かされ、台風に泣かされ、仕事の都合に泣かされ、散々な年だったな。

来年はもっと楽しいツーリングが出来る1年であって欲しいものだ。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lip-hokkaido.com/mt/mt-tb.cgi/534

コメントする

≪ ひとつ前の記事:2016年9月Wさんキャンプデビューツーリング その3 |  HOME  |   次の記事:ライディングシューズ新調 ≫

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

ツーリングマップル R 北海道 2017 (ツーリング 地図 | マップル)

新品価格
¥3,024から
(2017/4/13 18:58時点)

ツーリングマップル 北海道 2017 (ツーリング 地図 | マップル)

新品価格
¥1,944から
(2017/4/13 18:58時点)

15-16北海道キャンプ場ガイド

新品価格
¥1,404から
(2015/3/15 12:15時点)

TOPへ